糖質制限中でもお酒は飲める?“ゆる糖質オフ”で美味しく飲むコツ教えます

糖質制限中でもお酒は飲める?“ゆる糖質オフ”で美味しく飲むコツ教えます
出典 : Ocskay Mark /Shutterstock.com

現在、糖質制限や糖質コントロールなど、糖質を考えた食事が話題になっています。そんななか、1食で摂取する糖質量を20~40g※に抑える「ゆるやかな糖質コントロール(ロカボ)」が、忙しい人でも続けられる!と人気に。今回はそんな「ゆる糖質オフ」な家飲み方法を紹介します。

  • 更新日:

おつまみは、定番のイカの当たりめとチーズたらをチョイス!合わせるのは糖質ゼロ※1の発泡酒です。しっかりした麦の味わいが感じられ、普通のビールと間違えるくらいの麦感!さらにこれでちょっとコスパもいい発泡酒って嬉しいですね。

2.なんちゃってバー気分。夜にしっぽりナッツとハイボールテイスト

なんちゃってバー気分。夜にしっぽりナッツとハイボールテイスト

糖質オフと言えばミックスナッツですね。バーの雰囲気を再現するにはやっぱりウイスキー。ですが、今回ペアリングでおすすめする“ハイボールテイスト”、実は糖質ゼロ※1、カロリーゼロ※2、さらにノンアルコールなんです。「次の日仕事…だけど寝る前にちょっと飲みたい」なんて方も罪悪感なく飲めちゃいますね。香りもウイスキーのような芳醇な香りでナッツの香ばしさともピッタリでした。

3.満足感No.1 焼き鳥とサワーの最強タッグ!

満足感No.1 焼き鳥とサワーの最強タッグ!

糖質オフしているのに、焼き鳥とサワーって大丈夫?と思ったあなた! じつはこのペアリングもちゃんとオフしています。お酒は、ハードな味わいでさらにアルコール度9%の飲みごたえのウィルキンソンハード無糖ドライをチョイス!もちろん糖質もゼロ※1です。ウィルキンソンは炭酸やジンジャーエールで有名ですね。

満足感No.1 焼き鳥とサワーの最強タッグ!

そして気になるこちらの焼き鳥…!「からだシフト」という健康ブランドの「糖質コントロールシリーズ」の商品なんです。「やきとり たれ味(糖質5.2g/1食90g)」、「とりつくね たれ味(糖質6.7g/1食90g)」の2種類。炭火焼のやきとりと香ばしく揚げたつくねは、お酒も進む味付けなのでおつまみにはピッタリです。

※1:100ml当たり糖類0.5g未満のものに表示可能(食品表示基準による)
※2:100ml当たり5kcal未満のものに表示可能(食品表示基準による)

みなさんもぜひおうちで簡単にゆる糖質オフをはじめてみませんか?

ゆる糖質オフにおすすめ!今回使ったお酒とおつまみの商品

おすすめ情報

関連情報