「グランドニッコー東京 台場」が都市型ワイナリーとコラボレーション

「グランドニッコー東京 台場」が都市型ワイナリーとコラボレーション

「グランドニッコー東京 台場」が、都市型ワイナリーとして知られる「深川ワイナリー」とコラボレーションし、プライベートワインを商品化。ホテル内のグリルレストランでたのしむことができます。

  • 更新日:

都市型ワイン醸造所 「深川ワイナリー」との貴重なコラボ

国産ワインというと、ぶどう畑が広がる甲州などが有名ですが、東京都江東区にある「深川ワイナリー」は、東京都内で初めて試飲所を併設し、2016年6月にオープンしたとされる、国産ぶどうを原料にする都市型ワイン醸造所です。

同ワイナリーでは、独自でワインを造るだけでなく、レストランやソムリエなど外部の人でも一緒に参加できるコラボ型のプログラムも用意しており、都心にいながら気軽にワインに触れあえると人気を呼んでいます。

「グランドニッコー東京 台場」では、この「深川ワイナリー」の協力を得て、プライベートワインの醸造を開始。完成した白ワイン、「山形我孫子シャルドネ2017<生(き)ワイン>」をホテル内のグリルレストラン「The Grill on 30th」で提供しています。

新酒ならではのフレッシュな香りと酸味が特徴

新酒ならではのフレッシュな香りと酸味が特徴

「山形我孫子シャルドネ2017<生(き)ワイン>」は、「グランドニッコー東京 台場」内の有志スタッフがぶどうの収穫から圧搾、瓶詰め、ラベル貼りなど、すべてのワイン造りのプロセスを行うことで完成した、同ホテルのプライベートワインです。

その特徴は、新酒ならではの酸味とドライな口当たり。外観はうっすらと白濁しており、微発泡に近い新酒特有のピチピチとした酸味がたのしめます。また、このワインはビアサーバーから直接注いで提供するため、いつでもフレッシュな味わいを堪能することができます。

東京の景色を望みながら、熱々のグリル料理と爽やかなオリジナルワインをたのしみましょう。

店舗情報

グランドニッコー東京 台場 ホテル内レストラン「The Grill on 30th」
商品名:「山形我孫子シャルドネ2017<生(き)ワイン>」(プライベートワイン第一弾)
提供時間:ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~22:00 (ラウンジ~23:00)
料金:グラス1,200円(税・サービス料別)
TEL:03-5500-6605

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識