大麦と米糀だけで造った日本初の「大麦甘酒」

大麦と米糀だけで造った日本初の「大麦甘酒」

  • 更新日:

レタスおよそ5個分の食物繊維を含んだ健康的な甘酒

美容や健康によいとされ、近年注目を浴びている甘酒。女性に人気の健康飲料としてさまざまな商品が登場していますが、一汁一菜に一糀を提唱する石川県・金沢の「ヤマト醤油味噌」から新たな切り口の甘酒が発売されました。

「大麦甘酒」は、糀甘酒の「おいしさ」に大麦の「機能性」を付与した新しいタイプの甘酒です。大麦を原料にした糀甘酒は日本初の商品。日本で初めての「甘酒博士」である山本晋平氏が開発にかかわったこの甘酒は、糀の菌体と大麦の食物繊維を食生活に摂り入れる、古きよき日本人の食習慣を復活させたいという思いから商品化されました。

最大の特徴は、日本人の食生活に不足しているといわれる食物繊維がたっぷりと摂れること。大麦甘酒100mlあたり3.3gの食物繊維を含み、1本分でレタスおよそ5個分の食物繊維に相当します。酒粕を使用せず、アルコールは含まないノンアルコールの甘酒なので、どんな時間帯・シーンでも手軽に味わうことができます。

滋味あふれる発酵のおいしさと、大麦の食物繊維をたっぷり摂り入れられるバランスが魅力の「大麦甘酒」。冬の健康管理にぜひ試してみたい一品ですね。

商品情報

大麦甘酒
原材料:大麦(国産)、米こうじ(国産)
容量:490ml
価格:950円(税込)
発売日:2017年11月3日(金)
販売店:ヤマト醤油味噌 各直営店、WEBショップ、百貨店、自然食品店など各所
URL:http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp

関連情報