見た目もかわいい、おつまみ卵「ウフマヨ」

見た目もかわいい、おつまみ卵「ウフマヨ」

【カンタンおつまみレシピ】 ビストロの前菜で人気の「ウフマヨ(ウフマヨネーズ)」。半熟ゆで卵にソースがかかったメニューですが、このソースがお酒に合うおつまみに変えてくれます。アレンジもたのしいので、ぜひチャレンジしてみてください。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも紹介します!

  • 更新日:

ゆで野菜にも合う、おいしいソースが決め手のおつまみ

フランスでは、ゆで卵にマヨネーズをかけたものを「ウフマヨネーズ(ウッフマヨネーズ)」と呼びます。「ウフマヨ」はその通称で、半熟ゆで卵にコクのあるマヨネーズ系のソースをまとわせた、ビストロで人気の前菜です。ゆで卵だけでもおつまみの定番ですが、そこにソースをかけると、見た目もかわいい、ちょっとした料理に変身しちゃいますよ。このソースはゆでた野菜などもおいしく食べられるので、卵といっしょに添えてもよいですね。

材料と作り方

【材料/2人分】

卵…2個
マヨネーズ…大さじ3
粉チーズ…大さじ1
すりおろしニンニク…少々
牛乳…大さじ1
イタリアンパセリ…適量、お好みで

【作り方/10分】 

【1】まずは半熟ゆで卵を作ります。鍋に卵がしっかりかぶるくらいの湯を沸かし、おたまに卵をのせて、静かに湯に入れましょう。ときどきやさしくかき混ぜながら、7分〜7分30秒加熱する。ゆで上がった卵は流水につけて粗熱をとり、殻をむく。

材料と作り方

おたまを使って卵を静かに入れ、時折卵を転がしながらゆでるのがポイント。

【2】小さめのボウルにマヨネーズ、粉チーズ、すりおろしニンニク、牛乳を入れて混ぜる。

【3】小皿に卵をのせ、【2】をかけ、お好みでイタリアンパセリのみじん切りをちらして出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、ピンク色の「ウフマヨ」を。マヨネーズに粉チーズ、スイートチリソース、ヨーグルトを混ぜたソースで、パクチーを添えれば、ちょっぴりエスニックなおつまみになりますよ。

材料と作り方

ソースをアレンジすれば、味や見た目も変わるのがたのしいおつまみです。

お酒に合わせたアレンジ

ビールに合わせるなら

基本のソースでニンニクを多めにして、黒胡椒をふって。

日本酒に合わせるなら

マヨネーズ+粉チーズ+ポン酢のソースでさっぱりと。お好みで明太子や柚子胡椒を加えても。

ワインに合わせるなら

基本のソースでニンニクを控えめにして、トリュフ塩やトリュフオイルを加えて作ってもよいですね。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。
2022年 フード イベントカレンダー【全国版】

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事