ずっと火にかけていなくても固まりにくい「おつまみチーズフォンデュ」

ずっと火にかけていなくても固まりにくい「おつまみチーズフォンデュ」

【カンタンおつまみレシピ】寒い季節に、温かいチーズをたっぷりまとわせて食べるチーズフォンデュはおいしいですよね。カラフルな食材を添えれば見た目にもたのしく、さまざまなお酒に合うので、冬のおつまみレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか? ビール、日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも紹介します!

  • 更新日:

フォンデュソースが決め手!のカンタンおもてなしメニュー

市販のホワイトソースと牛乳、ピザ用チーズを混ぜて加熱するだけの、カンタン「チーズフォンデュ」を紹介します。このフォンデュソースは固まりにくいので、テーブル上でずっと火にかけていなくても大丈夫! ゆっくりお酒を飲みながらカラフルな野菜や魚介、パンなどをおつまみとしてたのしめます。カンタンですが、見た目にも映えるので、おうち飲みのおもてなしメニューとしてもおすすめですよ。

材料と作り方

【材料/2人分】

市販のホワイトソース…150g
牛乳…100ml
ピザ用チーズ…100g ※軽めの仕上がりがお好みならば70gまで減らしてOK!
エビ…20g(2尾) ※ゆでておく
ヤングコーン…2本
ブロッコリー…30g(2房)
ミニトマト…2個
バゲット…30g

【作り方/15分】

【1】一口大に切ったブロッコリーやヤングコーン、殻をむいたエビをゆでる。ミニトマトはヘタを取る。バゲットは一口大に切っておく。

【2】小鍋にホワイトソース、牛乳、ピザ用チーズを入れて混ぜる。

【3】【2】を中火にかけ、時折混ぜながら温める。

材料と作り方

溶けていくチーズを見つめながら、ゆっくり混ぜていきます。

【4】チーズが溶けて全体がなじんだら出来上がり。【1】の具材をつけながら召し上がれ!

【アレンジ】

アレンジするなら、〆にチーズマカロニを作ってみましょう。マカロニ(40g…お好みの量でOK)をゆでて、残ったフォンデュソースに加えて温め、仕上げにパセリや黒胡椒をふって出来上がり!

材料と作り方

チーズをたっぷりまとったマカロニが〆にぴったり。

お酒に合わせたアレンジ

ビールに合わせるなら

黒胡椒をたっぷり加えて作ってみましょう。

日本酒に合わせるなら

牛乳の一部を日本酒に代えて、柚子の皮をちらしても。

ワインに合わせるなら

牛乳の一部を白ワインに代えて、レモンの皮をちらしてもおいしいですよ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報