日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.12】回答と解説編

日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.12】回答と解説編

日本ビール検定(びあけん)の過去問題はいかがでしたか? 回答と解説で検定に備えるとともにビールの知識を深めてくださいね。

  • 更新日:

問1 ビールのパッケージング工程について

問題

ビールのパッケージング工程では、品質劣化の原因となる酸素を追い出すため、びん内をある気体で置換する。その気体を次の選択肢より選べ。(2012年)

(a)水素
(b)二酸化窒素
(c)二酸化炭素
(d)ヘリウム

正解

(c)二酸化炭素

解説

酸素はビールの劣化の原因となりますので、製造工程においては、酸素とビールをできる限り接触させないような工夫が求められます。ビールのびん詰め工程では、びん内の空気を二酸化炭素(炭酸ガス)で置換し、加圧状態にしますが、これはビールの劣化を防ぐばかりでなく、充填するときにビールを泡だらけにしないという目的もあります。

問2 ビールメーカーついて

問題

1957年(昭和32年)に沖縄で創業し、2年後に現在の企業名となる商品を発売したビールメーカーを次の選択肢より選べ。(2014年)

(a)オリオンビール
(b)サザンビール
(c)ヘリオスビール
(d)ニヘデビール

正解

(a)オリオンビール

解説

1957(昭和32)年、沖縄で地元実業家たちによって設立された沖縄ビールを起源とするビール会社です。創業年にブランド名を一般公募し、「オリオンビール」を採用。2年後に社名もオリオンビールに変更となりました。

問3 ビールグラスについて

問題

下記の画像は、飲用後のグラスの様子である。画像のようにグラスの縁に泡の輪が出来ることをなんというか、次の選択肢より選べ。(2017年)

(a)エンジェル・クラウン
(b)バブル・ライン
(c)ホワイト・サークル
(d)レーシング

正解

(d)レーシング

解説

きれいなグラスにきれいな泡のビールが注がれて、初めてきれいなレーシングができあがります。これはビールがおいしい状態で飲めたかどうか、飲んだ後のグラスが示してくれます。「ビアレース」「ベンジャミンレース」とも呼ばれます。

おすすめ情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事