愛する人に「好き。」を伝える。高級苺のクラフトビール「苺花一愛」

愛する人に「好き。」を伝える。高級苺のクラフトビール「苺花一愛」

クラフトビールの企画・販売を行う株式会社美溢る(BEERful:ビアフル)は、静岡県産高級苺「きらぴ香」と、静岡県産バラ4種類をブレンドしたクラフトビール「苺花一愛」(まいかひとめ)を、1008本限定で予約販売することを発表しました。

  • 更新日:

目次

  • 愛しい人に「好き。」を伝えるビール「苺花一愛」
  • 特別なイチゴ「きらぴ香」
  • 醸造を担当したのは「柿田川ブリューイング」

愛しい人に「好き。」を伝えるビール「苺花一愛」

愛しい人に「好き。」を伝えるビール「苺花一愛」

「苺花一愛」(まいかひとめ)は、イチゴの花言葉「愛情と尊敬」、赤いバラの花言葉「あなたを愛しています」から着想を得て作られた、愛する人へ「好き。」の気持ちを込めて贈るためのクラフトビール。

愛しい人に「好き。」を伝えるビール「苺花一愛」

苺の香りと甘さは決して強すぎずほのかに香るものに仕上げており、ビールの苦さをほんのり和らげ、食事を邪魔しない味に仕上げています。甘み成分は瓶の下の方に溜まるので、飲み進めるにつれて甘さが濃くなっていく変化も楽しむことができます。

アルコール度数は8%とやや強め、容量は500mlと多め。愛を伝えたい人と2人で分け合うにはぴったりな度数と容量です。

ラベルには苺とバラをイメージした鮮やかなイラストがほどこされ、また王冠を包む紙を留める組紐は「2人の愛が解けないように」という願いを込めてに結び切りに。

ラベルには苺とバラをイメージした鮮やかなイラストがほどこされ、また王冠を包む紙を留める組紐は「2人の愛が解けないように」という願いを込めてに結び切りになっています。

「苺花一愛」PRムービー(ダイジェスト版)

特別なイチゴ「きらぴ香」

特別なイチゴ「きらぴ香」

使用している苺「きらぴ香」は、2017年に登録された新しい品種で、現在では静岡県内でしか栽培が許可されておらず、一般の流通からでは手に入りにくい希少な苺。朝日を浴びると美しく輝く表面のツヤ感の強さが特徴で、「紅ほっぺ」や「章姫」と並ぶ静岡県を代表するブランドに成長することが期待されています。

特別なイチゴ「きらぴ香」

醸造を担当したのは「柿田川ブリューイング」

醸造を担当したのは「柿田川ブリューイング」

醸造を担当したのは静岡県沼津市の「柿田川ブリューイング」。「SLOW BEER SLOW LIFEーゆとりのあるビールでゆとりのある人生を」をテーマに、東洋一の湧水ともいわれる柿田川の水をふんだんに使った「沼津クラフト」を製造、2016年創立と新しい会社ながら地元の人に愛されるブルワリーとなっています。

クラフトビール「苺花一愛」を、ぜひ大切なパートナーや家族、友人、同僚へ送ってみませんか。普段はなかなか恥ずかしくて言葉にできない想いを伝え、特別な時間を過ごすにはふさわしい一品です。

クラフトビール「苺花一愛」を、ぜひ大切なパートナーや家族、友人、同僚へ送ってみませんか。普段はなかなか恥ずかしくて言葉にできない想いを伝え、特別な時間を過ごすにはふさわしい一品です。

愛しい人に「好き。」を伝えるビール「苺花一愛」

株式会社 美溢る

株式会社美溢る

現在24歳の渡部有未菜(わたなべゆみな)氏をトップに「贈りもの経済の醸成」を企業理念とし、オリジナル酒のプロデュースを行っている。

メイン事業として行っているBEERful(ビアフル)の企画販売では、さまざまな人の感情に寄り添うような「人格を持つお酒」を作り出すことを目指しているそう。

クラフトビール「梨花一心」

昨年は秋田県男鹿市出身で梨農家の長女として育った渡部氏のもと、秋田県産の高級和梨「南水」と「かほり」を使用し、岩手県一関市にある世嬉の一(せきのいち)酒造で醸造したクラフトビール「梨花一心」(りかいっしん)を製造。販売開始から約2ヶ月で600本を完売するという実績を残しています。

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識