オリジナルレーズンバターを作ってみましょう!「レーズンナッツバター」

オリジナルレーズンバターを作ってみましょう!「レーズンナッツバター」

バターサンドとして食べてもおいしいですが、洋酒のおつまみとしてもぴったりなレーズンバター。レーズンだけではなく、ナッツなど好きな食材を入れて作ると、より自分好みのおつまみに変身します。カンタンなので、アレンジをたのしみながら、ぜひチャレンジしてみてください。

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、ワイン、ハイボール

バーなどで出てくるレーズンバター、お酒を飲みながらちょっとずつ食べるとおいしいですよね。そんなレーズンバターを自宅でも常備してみませんか。家なら、好きなおつまみ食材を入れてリッチに作れますよ!

【材料/作りやすい分量】
バター…50g
レーズン…20g
ミックスナッツ…20g
サラミ…20g
岩塩…適量、お好みで

【作り方】
1.レーズン、ミックスナッツ、サラミは細かくきざむ。
2.バターは常温に戻し、やわらかくなったらビニール袋などに入れ、「1」を加えて、袋の上から揉むようにして混ぜる。
3.「2」を棒状にして(袋の端にぴっちり寄せて、袋ごと転がして棒状にするとよいです)、袋に入れたまま、冷凍庫で1~2時間ほど冷やす。
4.好きな厚さに切って、バゲットなどにのせて出来上がり。お好みで粒状の岩塩をのせてもおいしいですよ!

【コツ・ポイント】
●冷凍庫で3週間ほど保存可能。匂いが移らないようぴっちり封をして保存するのがおいしさの秘訣です。
●ビールやワイン、ハイボールに合うレーズンバターです。日本酒と合わせるなら、レーズンをあんずや柿など、和のドライフルーツで作ってみるとおいしいですよ。ビールに合わせるなら、サラミやナッツを多めで黒胡椒を加えて作ってもよいですね。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報