ツナ缶で作るクイックおつまみ「ツナじゃが」

ツナ缶で作るクイックおつまみ「ツナじゃが」

家に常備してあるツナ缶を使って、手軽に作れるおつまみを紹介します。材料は、ツナ缶の他にじゃがいもを用意するだけ。合わせるお酒によって味付けを変えてみるのもたのしいメニューなので、ぜひチャレンジしてみてください!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、ハイボール

鍋に材料を入れて煮るだけのカンタンな煮物のおつまみです。ツナなどの魚缶には、汁にも旨味が詰まっているので、汁ごと(気にならなければオイルごと)加えるのがおいしさの秘訣です。多めに作ってご飯やお弁当のおかずにしてもいいですね!

【材料/2〜3人分】
じゃがいも…2個(約250g)
ツナ缶…1缶(75g)
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2〜3
水…1カップ
水溶き片栗粉…適量(目安:片栗粉…小さじ1と水…小さじ2を混ぜる)
七味唐辛子…適量、お好みで

【作り方】
1.じゃがいもは皮をむいて、ひと口大に切る。
2.鍋に「1」、ツナ缶(汁ごと、気にならなければオイルごと入れてもOK)、めんつゆ、水(ひたひたが目安)を入れて、さっと混ぜて中火にかける。※めんつゆの量は味を見て、お好みで調整してください
3.じゃがいもがやわらかくなるまで10分ほど煮る。※途中、水分が足らなくなったら水(分量外)を足してください。お好みでインゲンなど彩りのいい野菜を加えても。
4.器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をふって出来上がり!

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、山椒。ビールに合わせるなら、仕上げにバターをひとかけら加えて、黒胡椒をふりかけてもおいしいですよ。
●ワインに合わせるなら、めんつゆをコンソメに代え、白ワインを少々加えて煮ると洋風ツナじゃがに変身します。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報