夏の人気野菜ゴーヤの定番メニュー「おつまみゴーヤーチャンプルー」|おつまみレシピ

夏の人気野菜ゴーヤの定番メニュー「おつまみゴーヤーチャンプルー」|おつまみレシピ

暑い季節のおつまみには、夏らしい食材を使用したいもの。沖縄を代表する食材のゴーヤーとコンビーフを使って、手軽に「ゴーヤーチャンプルー」を作ってみましょう。おつまみだけではなく、ご飯のおかずにあと1品を足したいときにも便利なメニューです。

  • 更新日:

夏の代表野菜ゴーヤーを使った定番メニュー

ほろ苦い味がお酒にとてもよく合います。今回はおなじみのゴーヤーチャンプルーを、コンビーフを使って手軽に作ってみましょう。ゴーヤーの苦味があまり得意でない人は、薄切りにしたゴーヤーを塩もみして流水で洗ってから、しっかり炒めて作ってくださいね。おつまみやご飯のおかず、お弁当にもおすすめのメニューです。

材料と作り方

【材料/2~3人分】

ゴーヤー…1本(250g)
コンビーフ…1缶
卵…2個
塩…少々
胡椒…少々
醤油…少々
油…小さじ1

【作り方】

【1】ゴーヤーは縦半分に切り、スプーンなど使って、種とワタを取りのぞく。
※苦味が得意でない方は、塩をふって軽くもみ、しんなりしたら、流水でさっと洗い流してください。

【2】卵を溶いて、塩、胡椒を加えて混ぜる。

【3】フライパンを中火にかけ、油を入れる。ゴーヤーを炒め、油が回ったら、コンビーフをほぐしながら加えて、炒める。

【4】【2】を加えて、さっと炒め、卵が半熟になったら、醤油を鍋肌から回し加える。
※コンビーフに塩分があるので、醤油は風味づけ程度で加えてください。

【コツ・ポイント】

コンビーフ以外にも、スパムやソーセージ、ベーコンなどでもおいしくできますよ。

お酒に合わせたアレンジ

ビールに合わせるなら

黒胡椒をしっかりふって。日本酒に合わせるなら、山椒をきかせてもいいですね。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事