2022年は沖縄に注目!沖縄の泡盛をより美味しく楽しむための“泡盛カクテル おすすめ4選”をご紹介

2022年は沖縄に注目!沖縄の泡盛をより美味しく楽しむための“泡盛カクテル おすすめ4選”をご紹介

2022年は沖縄に注目!2022年は1972年に沖縄が本土復帰を果たしてから50周年の年。また、沖縄で生まれ育った女性が主人公の朝ドラも放送!沖縄といえば、沖縄料理と泡盛ですね。ここでは泡盛をより美味しく飲むための、おすすめ泡盛カクテル4種類を動画も含めてご紹介します。

  • 更新日:

泡盛の楽しみ方は、多種多様です。

沖縄の泡盛

「沖縄」と聞いて、真っ先に「泡盛」を思い浮かべる人は、かなりのお酒好きな方ですね。

でも「泡盛」について詳しい方ばかりではないと思うので、簡単に「泡盛」についてご説明します。

泡盛は、今から約600年前に、シャム国(現在のタイ)から、当時の琉球王国に伝来して誕生したといわれています。

泡盛の原料はお米ですが、ほとんどの蔵元がタイ米を使用して造ります。

泡盛を造るには、お米を洗米して水に浸し、そのお米を蒸したあと黒麹菌で種付けして米麹を作ります。そして水と酵母を加えてもろみを作り、アルコール発酵させて、蒸溜し、抽出したアルコールを割水してアルコール度数を調整し、熟成させて泡盛が出来上がります。

海葡萄と泡盛

bonchan/ Shutterstock.com

沖縄では、泡盛をロックや水割り、お湯割りなどで楽しむほか、シークワーサー割りや珈琲割りでも飲まれています。

今回の「たのしいお酒.jp」では、泡盛をあまり飲んだことがない方にもおいしく飲んでいただくための「泡盛カクテル4選」と、泡盛が当たるインスタグラムキャンペーンについてもお伝えします。

おすすめNo.1:沖縄感満載の「泡盛のシークワーサーカクテル」

泡盛のシークワーサーカクテル

沖縄特産の柑橘類でよく知られているものに「シークワーサー」があります。

とても酸っぱいイメージがありますが、“地元のものには地元のものが合う”という鉄板法則のもと、泡盛をシークワーサーとソーダで割ったカクテルは、地元の方たちはもちろん、本土の沖縄料理店などでも人気のカクテルです。

どのように作ればよいか、まず動画をご覧ください。

瑞泉酒造様YouTubeチャンネル  シークワーサーカクテル編

ご覧いただきましたように、用意するものは、
・泡盛
・シークワーサー果汁入り飲料
・炭酸水
・氷
の4つです。

とっても簡単に泡盛が美味しく飲めますので、ご家庭で是非お試しください。

泡盛のシークワーサーカクテルの作り方

◆300mlサイズのグラスの場合

1.グラスに氷を入れる
2.泡盛75ml(グラスの1/4)をグラスに入れて混ぜ、グラスをよく冷やす
3.冷えた炭酸水150ml(グラスの2/4)をゆっくりと注ぐ
4.シークワーサー果汁を適量注ぐ
5.ゆっくりと混ぜて出来上がり

おすすめNo.2:沖縄ではあたり前の大定番「泡盛のコーヒーカクテル」

お家でカンタン 瑞泉カクテル コーヒーカクテル編

沖縄では、泡盛を飲む時にブラックコーヒーで割って飲むのが定番です。
コーヒーの苦味と泡盛の芳醇な香りを感じながらすっきりと飲むことができます。

泡盛のコーヒーカクテルの作り方

◆300mlサイズのグラスの場合

1.グラスに氷を入れる
2.泡盛75ml(グラスの1/4)をグラスに入れて混ぜ、グラスをよく冷やす
3.冷やしたブラックコーヒー225ml(グラスの3/4)を注ぐ
4.ゆっくりと混ぜて出来上がり
 *お好みでミルクを適量どうぞ 

おすすめNo.3:紅茶と泡盛の香りの両方が楽しめる「泡盛の紅茶カクテル」

お家でカンタン 瑞泉カクテル 紅茶カクテル編

泡盛を香り高い紅茶で割ると、とても上品なカクテルが出来上がります。
無糖の紅茶を使用すれば、食中酒としても美味しくいただけます。

泡盛の紅茶カクテルの作り方

◆300mlサイズのグラスの場合

1.グラスに氷を入れる
2.泡盛75ml(グラスの1/4)をグラスに入れて混ぜ、グラスをよく冷やす
3.冷やしたストレートティー225ml(グラスの3/4)を注ぐ
4.ゆっくりと混ぜて出来上がり
 *お好みでレモンを添えて

おすすめNo.4:トマトジュースの酸味が心地いい「泡盛のトマトジュースカクテル」

お家でカンタン 瑞泉カクテル トマトジュースカクテル編

泡盛の芳醇な味わいと酸味のあるトマトジュースはとても相性がいいカクテルです。
脂っこい料理をおつまみにする時には、トマトの酸味が口の中をさっぱりとしてくれます。

泡盛のトマトジュースカクテルの作り方

◆300mlサイズのグラスの場合

1.グラスに氷を入れる
2.泡盛75ml(グラスの1/4)をグラスに入れて混ぜ、グラスをよく冷やす
3.トマトジュース225ml(グラスの3/4)を注ぐ
4.ゆっくりと混ぜて出来上がり

泡盛が当たる!「ちゅらわいわいキャンペーン」が実施されます

ちゅらわいわいハッシュタグキャンペーン

2022年4月1日から2022年9月末までの6ヶ月間にわたり、7つの泡盛蔵元と連携した
「ちゅらわいわいキャンペーン」がインスタグラムで実施されます。

今回、この企画に参加している泡盛蔵元7社の製品いずれかをご購入いただき、製品が写っている画像に、「#ちゅらわいわい」をつけて、参加蔵元の公式インスタグラムに投稿いただくと、毎月10名の方に、蔵元厳選の泡盛1本がプレゼントされるそうです。

ご参考:インスタグラム投稿写真の見本です

ちゅらわいわいキャンペーンに参加している蔵元はこちらの7蔵です。

*カッコ内は代表銘柄
1.瑞泉酒造(瑞泉/ずいせん)
2.請福酒造(請福/せいふく)
3.菊之露酒造(菊之露/きくのつゆ)
4.久米島の久米仙(久米島の久米仙/くめじまのくめせん)
5.比嘉酒造(残波/ざんぱ)
6.宮里酒造所(春雨/はるさめ)
7.ヘリオス酒造(くら)

キャンペーンは、上記7つの蔵元の製品であれば何でもご参加いただけます。
是非、この機会に奮ってご参加してみてはいかがでしょうか。
*20歳未満の方は、ご応募できません。

2022年は、沖縄に注目が集まる年といわれています。多くの小売業や酒類販売店では、沖縄フェアが実施されたり、泡盛の取り扱いが増えると思われます。

これまで、泡盛を飲んだことがない方はもちろん、泡盛好きな方にとっても様々な泡盛銘柄に触れるチャンスになると思います。いろいろな飲み方にチャレンジして、泡盛のおいしさを体験してみてください。

おすすめ情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事