日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.5】回答と解説編

日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.5】回答と解説編

日本ビール検定(びあけん)の過去問題はいかがでしたか? 回答と解説で検定に備えるとともにビールの知識を深めてくださいね。

  • 更新日:

問1 赤星の商品名

問題

「赤星」の愛称で長年親しまれているサッポロビールの商品名を、次の選択肢より選べ。(2016年)

(a)サッポロラガービール
(b)サッポロファイブスター
(c)サッポロレッドスター
(d)サッポロレッドラガー

正解

(a)サッポロラガービール

解説

公式テキスト外から出題された問題です。正答率は58%でした。

サッポロラガービールは、日本の現存する商品の中で最も歴史のあるビールブランドです。サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所が、開業翌年にあたる1877年に「札幌ビール」として販売したのが始まりです。

熱処理ビールならではのしっかりした味わいと程よい苦味を特徴としています。

赤星と呼ばれる「サッポロラガービール」

問2 初めてビールかけを行った球団

問題

1959(昭和34)年に、日本のプロ野球球団で初めて優勝決定時にビールかけを行ったとされている球団を次の選択肢より選べ。(2016年)

(a)西鉄ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)
(b)大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)
(c)大阪タイガース(現・阪神タイガース)
(d)南海ホークス (現・福岡ソフトバンクホークス)

正解

(d)南海ホークス (現・福岡ソフトバンクホークス)

解説

2014年、2016年に出題された問題です。

日本のビールかけの起源は、アメリカ・ハワイ出身でマイナーリーグ経験者だった内野手・カールトン半田が、南海ホークス優勝の際に、メジャーリーグのシャンパンファイトの習慣をビールでやってみたのが始まりといわれています。

問3 オクトーバーフェストの起源

問題

ミュンヘンで開催される「オクトーバーフェスト」は、約42ヘクタール(東京ドーム9個分)の敷地内に14の巨大テントと移動遊園地がならび、多くのビールファンを魅了する世界最大のビール祭りである。この祭りの起源となったイベントを次の選択肢より選べ。(2014年)

(a)競馬
(b)サッカー
(c)ゴルフ
(d)オペラ

正解

(a)競馬

解説

2013年、2014年に出題された問題です。

1810年10月、バイエルン王国の城壁前の緑地にてルートヴィヒ皇太子とヒルトブルクハウゼンの王女テレジアの結婚を祝う祭典が行われました。

当時、祭典内で大規模な競馬を実施し、翌年以降も継続開催しました。これがミュンヘンのオクトーバーフェストの始まりといわれています。

オクトーバーフェスト

おすすめ情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事