話題の魚缶を洋風おつまみに「サバトマチーズトースト」

話題の魚缶を洋風おつまみに「サバトマチーズトースト」

買い置きしておくと便利な魚の缶詰。今回は、近頃人気のサバ缶を使って、手軽に作れるチーズトーストのレシピを紹介します。合わせるお酒によって、具材や味つけをアレンジするのもたのしいメニューなので、ぜひチャレンジしてみてください。

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、ワイン、ハイボール

近頃、人気のサバ缶。買い置きができて、魚がカンタンに食べられるのも便利ですよね。サバ缶はそのまま食べるほか、和洋中といろいろなジャンルの料理に使えますが、今回はお手軽おつまみのサバトーストを紹介します! バゲットで作れば、ちょっとしたおもてなしにもぴったりですよ。

【材料/1人分】
サバ水煮缶…1/2缶(35g)
ミニトマト…2個
ピザ用チーズ…20g
マヨネーズ…小さじ1
食パン…1枚
黒胡椒…少々

【作り方】
1.食パンは半分に切る。マヨネーズを薄く塗る。
2.サバの水煮は水気を切り、軽くほぐして食パンにのせる。ミニトマトは半分に切ってのせる。
3.ピザ用チーズをふってオーブントースターで焼き、最後に黒胡椒をふって出来上がり!

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、ミニトマトを省いて、マヨネーズと味噌を「1:1」で混ぜたものを塗り、白髪ねぎをのせて焼いたサバ味噌トーストもおすすめですよ!
●ビールに合わせるなら、薄切りにした玉ねぎやピーマンを加えても。ぜひサバトーストのアレンジもたのしんでみてくださいね。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報