レンジでチンするおいしい燗の作り方

レンジでチンするおいしい燗の作り方
出典 : GooGag/Shutterstock.com

日本酒のお燗と聞くと「鍋や専用の容器が必要で面倒」と思う人も少なくないでしょう。お鍋でのお燗が望ましいのは当然ですが、忙しいときや、手間を省きたいときのために、手軽にできて味わいも損なわない、電子レンジを使ったお燗方法を紹介します。

  • 更新日:

レンジでカンタンにできる! 上手な燗のつけ方

レンジでカンタンにできる! 上手な燗のつけ方

Kostenko Maxim/Shutterstock.com

電子レンジで日本酒を温める場合に大切なのは、お酒は9分目まで入れ、徳利などの口はラップなどで覆ってから加熱すること。温める時間はお酒1合(180ミリリットル)の場合、500ワットで約40秒加熱すると人肌程度に温まります。

ただ、電子レンジは鍋で湯せんするのとは違い、一気に温度が上がるので注意が必要です。上下で温度にムラができやすいので、20秒ごとに取り出して、器を軽く揺らして温度を均一にしましょう。徳利の口をラップで覆うのは、その際にお酒をこぼさないためでもあるのです。


日本酒を入れる器については、徳利よりも、「片口」といわれる、お椀状の酒器のほうが、電子レンジでもムラになりにくいので、お燗にはおすすめです。
マグカップなどで温めることもできますが、酒器に移す際に温度が下がってしまうので、その場合には気持ち高めの温度まで温めておくのがポイントです。

熱燗? ぬる燗? 温度によって変わる燗酒の呼び名

熱燗? ぬる燗? 温度によって変わる燗酒の呼び名

Nishihama/Shutterstock.com

お燗した日本酒は、温度によって呼び方が変わります。お店などで「ぬる燗で」とか「熱燗で」などと聞いたことがあると思いますが、それぞれ温度の目安をご紹介します。

【飛び切り燗:55度前後】

辛口のお酒が好きという人に向いている温度です。徳利もかなり熱くなるので、素手で持つと、かなり熱いと感じる温度です。

【熱燗:50度前後】

一般的なお燗のイメージはこの温度ではないでしょうか。味にキレが出て米の香りよりもアルコールの匂いが立つようになります。

【上燗:45度前後】

徳利からほのかに湯気が立ち上る程度の温度。この温度でも素手で持つと熱さを感じます。

【ぬる燗:40度前後】

人肌よりも少し高め。香りが立ち、お酒の良さが引き立ちます。

【人肌燗:37度前後】

人肌、体温と同じくらいで、徳利の底を触った際に温かさを感じる程度です。この温度から米や米麹の香りが口のなかでふわりと香ってきます。

【ひなた燗:30度前後】

お燗でもっとも低い温度。常温よりも少し温めて香りを出したいというときにおすすめの温度です。

お燗にもこんなにバリエーションがあるとは驚きですね。
レンジでお燗するときには、細かな温度設定は難しいので、温度による味の違いをたのしむなら、やはり鍋でのお燗がおすすめ。やむを得ずレンジを使用する場合は、数秒ずつ加熱して温度を確かめてみてください。

レンジで燗するにピッタリの日本酒とは

レンジで燗するにピッタリの日本酒とは

KPG Payless2/Shutterstock.com

お燗にもいろいろな段階があることをご紹介しましたが、温度によって合うお酒も違ってきます。温度が高いと香りは抑えめになり、味わいがシャープになります。吟醸や大吟醸など、香りやまろやかな旨味をたのしみたい日本酒は、熱燗には向いていないといわれるのはこのためです。

お燗するにしても、低温のお燗ほど、いろいろなお酒に対応できます。銘柄によっても異なりますが、ごく大まかにまとめれば、以下のようになります。

熱燗向けの日本酒:本醸造酒や純米酒、普通酒
ぬる燗向けの日本酒:本醸造酒、純米酒、吟醸酒
人肌燗向けの日本酒:本醸造酒、純米酒、吟醸酒、大吟醸酒

お燗で日本酒をたのしむ際の、参考にしてください。

レンジでの「お燗」は、忙しいときには重宝しますが、日本酒の繊細な味わいをたのしむなら、やはり鍋に沸かしたお湯でのお燗がおすすめ。レンジはあくまで「裏ワザ」にとどめておきたいものです。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識