東京駅のホテルに「ウィンターカクテル」「響コレクション」が登場。最高のロケーションで大人なひとときを

東京駅のホテルに「ウィンターカクテル」「響コレクション」が登場。最高のロケーションで大人なひとときを
出典 : Shutterstock/ Konstantin Chagin

東京駅・東京ステーションホテルでは、このウィンターシーズン、ホテル内のバーでオリジナル「ウィンターカクテル」や国産ウィスキー「響 30年」、「響 21年」などを楽しむことができます。アクセスも最高なホテルバーで、大人のひとときを過ごしてみませんか。

  • 更新日:

バー&カフェ「カメリア」のシャンパーニュカクテル

バー&カフェ「カメリア」で提供されるのは、フレッシュフルーツとシャンパーニュを掛け合わせたオリジナルカクテル。クリスマスにふさわしい一品です。

バー&カフェ「カメリア」で提供されるのは、フレッシュフルーツとシャンパーニュを掛け合わせたオリジナルカクテル。クリスマスにふさわしい一品です。

ストロベリーシャンパーニュ(写真左)
フレッシュストロベリーをふんだんに使い、クリスマスカラーのレッド一色に仕上げたカクテル。シャンパーニュ・ポメリーやフランボワーズリキュール、レモンジュースがバランスよく合わさり、口にすると苺の甘みと酸味が軽やかに広がります。さっぱりと飲みやすく、お食事のお供にぴったりの一杯です。

ポワールシャンパーニュ(写真右)
真っ白なフローズンが雪を連想させる、デザート感覚のカクテル。クリームをたっぷり使ったフローズンは洋梨の香りと甘みがふわりと漂います。そのままスプーンで食べたり、グラスの底にある爽やかな酸味のキウイシロップと一緒に飲んだり、別添えのシャンパーニュ・ポメリーを注いだりと、3つの味わいを楽しめます。

<価格>
各2,400円(税込・サービス料別)

概要

<期間>
11月1日(金)~12月31日(火)

<営業時間>
11:30~23:30(L.O.)

<問い合わせ>
03-5220-1951(カメリア直通)

公式URL
https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/camellia/

バー「オーク」の“HIBIKI”コレクション

世界に誇る日本のブレンデッドウィスキー「響」。しっとりと大人の雰囲気漂うオーセンティックバー「オーク」では、その絶妙なバランスの味わいとアロマの世界を味わうことができます。

世界に誇る日本のブレンデッドウィスキー「響」。しっとりと大人の雰囲気漂うオーセンティックバー「オーク」では、その絶妙なバランスの味わいとアロマの世界を味わうことができます。

「響 21年」 1ショット3,100円
21年以上の原酒たちを厳選して丁寧にブレンド。長期熟成の組み合わせだからこそ生まれる、贅沢なハーモニーです。

「響 ブレンダーズチョイス」 1ショット3,500円
数種の原酒を匠の技でブレンド。奥深くまろやかな味わいと、華やかでやわらかい香りを味わえます。

「響 30年」 1ショット14,800円
年間数千本しか造られない限定品。30年以上の超長期熟成の原酒と手作業ならではの、贅を極めた美酒です。

「響 テイスティングセット」 15,000円
3つの響シリーズを飲み比べられる贅沢なテイスティングセット。特に響の味わいを試してみたい方におすすめです。

※全て税込・サービス料別。

概要

<期間>
11月1日(金)~2020年1月31日(金)

<時間>
17:00~23:30(L.O.)

<問い合わせ>
03-5220-1261(オーク直通)

<公式URL>
https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/oak/

東京ステーションホテル

東京ステーションホテル

1915年、東京駅の中にヨーロッパスタイルのホテルとして開業。壮麗な建築と当時最先端の設備で、「色褪せることのない記憶」をコンセプトに、国内外の多くの賓客を迎えてきました。東京駅舎は発着列車本数日本一。首都圏はもちろん日本各地への移動にも非常に便利で、他に類を見ない理想的なロケーションです。

<公式URL>
https://www.tokyostationhotel.jp/

<Facebook>
https://www.facebook.com/tokyostationhotel/

<Instagram>
https://www.instagram.com/tokyostationhotel/

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識