スコットランド・アイラ島育ちのシングルモルトウイスキー

スコットランド・アイラ島育ちのシングルモルトウイスキー

  • 更新日:

極上の味わい「ブルックラディ アイラ・バーレイ 2010」

スコットランドの西南にあるアイラ島は、多くのウイスキー蒸留所が建つ、ウイスキーの聖地ともいわれる島です。ブルックラディ蒸留所はアイラ島の西海岸沿いにあり、1881年に設立された当時のままの伝統的な蒸留設備と、革新的なウイスキー造りが見事に融合した蒸留所として知られています。テロワールを重んじ、徹底して原産地を追求したブルックラディのウイスキーは、100%スコットランド産の大麦を原料に造られています。また、アイラ島大手の中では唯一すべてのウイスキーをアイラ島内で熟成し、ノンチルフィルター、着色料無添加でボトリングしています。

11月1日(水)に発売となった「ブルックラディ アイラ・バーレイ2010」は、2009 年にアイラ島内の8つの農園で収穫した大麦を使用し、2010年に蒸留したシングルヴィンテージです。ファーストフィルのバーボン樽を中心に、エキゾチックなフランスワイン樽(リヴサルト、ジュランソン、バニュルス)での熟成が、クリーンでリッチ、モルティな原酒に、複雑さと深みを添えています。島を横断するように植えられたオプティックとオックスブリッジの2種の大麦を使用したこのウイスキーは、アイラ島の多様な自然環境・バックグラウンドの特性を集めたウイスキーといえます。

アイラ島で育まれた、金色に輝くビーチに揺らめくやわらかな冬の日差しのような色合いと、とろりとした舌触り、五感をくすぐる香りを、ぜひ確かめてみてください。

【商品情報】

「ブルックラディ アイラ・バーレイ 2010」
アルコール度数:50度
容量:700ml
価格:6,500円(税抜)

関連情報