カクテルの王様を日本酒でアレンジ 「サケティーニ」
出典 : 3523studio/shutterstock.com

カクテルの王様を日本酒でアレンジ 「サケティーニ」

  • 更新日:

シンプルなレシピで注目の日本酒カクテル

世界中で愛され、「カクテルの王様」と呼ばれている「マティーニ」。素敵なバーなどでしっとりと飲まれる方も多いことでしょう。1910年代にニューヨークで生まれたこのカクテルは、ジンとベルモットを合わせただけのシンプルなレシピながら、その味わいは作り手の数だけあるともいわれ、「カクテル好き」は一生をかけて最高の一杯を見つける…といわれるほど、ファンやバーテンダーに大切にされているカクテルです。

そんなマティーニを、なんと日本酒を使用して和風にアレンジしたのが「サケティーニ」。レシピはジンを日本酒にする場合とベルモットを日本酒にする二つのパターンがありますが、今はベルモットを日本酒に置き換えるレシピが主流のようです。

作り方は、ミキシンググラス(少し大きめのグラス)に氷を入れ、バースプーンでステア(撹拌)。溶けた水を捨て、ドライジンと日本酒を「3:1」の割合で入れ、氷が溶けすぎないように注意しながらステアします。冷やしておいたカクテルグラスに注いで、ピンを刺したオリーブを入れれば完成。日本酒を選ぶ際は、アルコールの度数が高めでエキス分の多い生原酒がよいでしょう。
日本で生まれた和製マティーニ「サケティーニ」。一度ご自分のとっておきの一杯を作られてみてはいかが?

Andrei Mayatnik/ Shutterstock.com

ライタープロフィール

阿部ちあき

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定 きき酒師 日本酒・焼酎ナビゲーター公認講師
全日本ソムリエ連盟認定 ワインコーディネーター

関連情報