AI診断でワインを選ぶ、飲む、買う、持込む…体験型ワインショップ/東京恵比寿『wine@EBISU』

AI診断でワインを選ぶ、飲む、買う、持込む…体験型ワインショップ/東京恵比寿『wine@EBISU』

今年オープンした『wine@EBISU』。自分のワインカルテを作成することで、世界800種類のワインとのマッチ度がわかります。結果はすぐに併設のバーで試飲して確認。気に入ったワインは購入して自宅はもちろん、加盟している飲食店に持ち込めるとか。百聞は一見に如かず。まずはワインカルテ作りにトライしました。

  • 更新日:

コインをレジで購入。支払いはすべてキャッシュレスです。

コインを投入したら、飲みたいワインのボタンを押すだけ。

お酒を飲む時には“やわらぎ水”は大切です(1コイン)。

ディナーに出かける前に寄るバーというコンセプトなので、フードはナッツやドライフルーツなど乾きもの限定(それぞれ2コイン)です。

金メダルのワインを早速テイスティングしてみました。どちらも間違いなく大好きなタイプで幸せです。

飲んだら感想や評価などをワインカルテに登録。評価したワインを増やしていくと、さらに好みの精度がアップデートされていくのも魅力です。

800種類のワインから、ワインタイプを活かして購入

スタイリッシュな空間にワインがずらりと並んでいます。

続いてはショップの紹介。整然と並ぶワインは、トップソムリエが世界中から厳選した約800種類。
「コストパフォーマンスとテイストのバランスを重視して選んでいます」と橋本さん。
ざっと拝見したところ価格帯は3000円台が中心のようですが、1000円台のリーズナブルなデイリーワインに加えて、憧れのプレミアムワインの姿もありました。

何より驚いたのは、陳列が産地や品種別ではないこと。そう38の味わいタイプごとに置かれていて、ここでも自分の味わいタイプを活用してワインを選ぶことができるのです。

産地や品種に関係なく展示されているのは新鮮。QRコードで、より詳しい情報も入手できます。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事