ウイスキーの魅力を堪能するならオンザロックがおすすめ! おいしい飲み方やたのしみ方を再確認

ウイスキーの魅力を堪能するならオンザロックがおすすめ! おいしい飲み方やたのしみ方を再確認
出典 : Ruslan Semichev/ Shutterstock.com

オンザロックとは、氷を入れたグラスにウイスキーを注ぐ飲み方のこと。シンプルな飲み方に思えて、じつは奥深い魅力を持つオンザロック。今回は、オンザロックの魅力をはじめ、その魅力を引き出すための、こだわりの飲み方などについて紹介します。

  • 更新日:

目次

  • オンザロックというウイスキーの飲み方の魅力
  • オンザロックならではのたのしみ方
  • オンザロックとほかの飲み方との違いを徹底比較
  • オンザロックをよりたのしむためのポイントを知ろう
  • オンザロックの作り方とおいしい飲み方

ロックグラスと氷が奏でる音をたのしむ

オンザロックは、五感で味わうウイスキーのたのしみ方です。

ウイスキーの味わいや香り、ひんやりとした触感と口当たり、ゆっくりと溶けていく氷の形とウイスキーの色の変化、そしてグラスを傾けるたびに氷が奏でる「カラン」と心地よい音。

味覚や嗅覚、触覚、視覚、そして聴覚。五感すべてにはたらきかける、オンザロックの魅力を堪能してください。

オンザロックとはどんな飲み方?幅広い飲み方でたのしめるウイスキー。自分に合った飲み方を見つけよう!

オンザロックとほかの飲み方との違いを徹底比較

Evgeny Karandaev/ Shutterstock.com

オンザロック以外のウイスキーの飲み方〜定番編〜

オンザロック以外にも、ウイスキーの飲み方はたくさんあります。それぞれの違いを知ることで、オンザロックという飲み方の特徴が改めて理解できるでしょう。まずはウイスキー本来の魅力を味わう、定番の飲み方から紹介しましょう。

【ストレート】

ボトルからウイスキーをグラスに注ぐだけのシンプルな飲み方がストレート。水や氷で薄めず、ウイスキーそのものの風味や香りをたのしむ飲み方といえますが、ウイスキーはアルコール度数が高いので、刺激を抑えるためにもチェイサーをお忘れなく。

ストレートウイスキーを徹底解説! 飲み方やたのしみ方を知ろう


【水割り】

氷を入れたグラスにウイスキーを注ぎ、水を加えた水割りは、食事のお供にも適した飲み方です。濃度はお好みで調整できますが、ウイスキー1に対して水2〜2.5が黄金比といわれています。

初心者におすすめ! ウイスキーの水割りをたのしもう

【トワイスアップ(トゥワイスアップ)】

氷を入れず、ウイスキーと常温の水を1対1で割るトワイスアップは、グラスから立ちのぼる香りをたのしむ飲み方。プロのブレンダーは、この飲み方でウイスキーの味や香りを確かめます。テイスティンググラスの使用がおすすめ。

トワイスアップ(トゥワイスアップ)はウイスキーの香りが沸き立つ飲み方


【ハーフロック】

グラスに大きめの氷を入れ、ウイスキーと水を1対1の割合で注ぎます。オンザロックのバリエーションのひとつで、ウイスキーの味と香りをマイルドにたのしみたい人におすすめの飲み方。

ウイスキーの通な飲み方「ハーフロック」を知ろう

オンザロック以外のウイスキーの飲み方〜カクテル編〜

オンザロックなどウイスキーそのものの味わいや香りをたのしむ飲み方に対し、ウイスキーの幅広い魅力を堪能できるのがカクテルです。

ウイスキーベースのカクテルは、バリエーションが豊富。ウイスキーの風味にほのかな甘味が加わった「マンハッタン」、さわやかで口当たりのよい味わいの「マミーテイラー」、ウイスキーの濃厚な風味とアマレットのもつアーモンドの香りのハーモニーが心地よい「ゴッドファーザー」など、それぞれ異なる魅力があります。

いろいろと試してみて、お気入りのカクテルを見つけてみては。


ウイスキーのカクテルを楽しむために! おすすめのレシピ一覧

カクテルでウイスキーをたのしむために! その2 気軽に作れるウイスキーカクテル

オンザロックをよりたのしむためのポイントを知ろう

Serhii Perepelytsia/ Shutterstock.com

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事