甘酒のカクテルが人気! ノンアルコールのカクテルも含めて紹介

甘酒のカクテルが人気! ノンアルコールのカクテルも含めて紹介
出典 : K321/ Shutterstock.com

甘酒で作るカクテルを知っていますか? お正月に飲むイメージが強い甘酒ですが、近年では「健康や美容に効果がある飲み物」として注目されていて、カクテルにも用いられています。今回は、甘酒の種類や、甘酒を使ったカクテルについて紹介します。

  • 更新日:

目次

  • 甘酒ってどんな飲み物?
  • 甘酒のカクテルに挑戦!
  • 甘酒はノンアルコールのカクテルでもたのしめる

【炭酸水割り】

◇基本材料
米麹甘酒 約60ミリリットル
炭酸水 約150ミリリットル

◇作り方
甘酒をグラスに注ぎ、炭酸水と軽く混ぜる。好みでお酢を加えて。

栄養満点の甘酒を炭酸水で割れば、爽快感抜群のノンアルコールカクテルが完成です。フルーティーなリンゴ酢や穀物酢などを加えれば、よりさっぱりとした味わいがたのしめます。食欲不振になりがちな暑い時期の栄養補給にぴったりです。

【ミルク割り】

◇基本材料
甘酒 約50ミリリットル
牛乳 約150ミリリットル

◇作り方
グラスに甘酒と牛乳を1:3の割合で注ぎ、よく混ぜる

甘酒特有の味わいが少し苦手という人には、甘酒のミルク割りがおすすめです。甘酒のクセが抑えられ、牛乳の甘さがふくらみます。寒い日はホットにしてみたり、牛乳ではなく豆乳を使ってみたりしてもたのしめます。

甘酒を使ったカクテルでトッピングをアレンジ

ノンアルコールでもたのしめる甘酒カクテルは、アレンジのバリエーションも豊富。レモンやグレープフルーツなどの柑橘類を添えれば、よりさわやかな甘酒カクテルに。ミキサーにかけたイチゴやラズベリーを混ぜれば、フルーティーな甘酒カクテルが完成します。

温めた甘酒にすりおろしたリンゴを加えてより飲みやすくした「リンゴ入り甘酒」や、ココアを加えた「甘酒ココア」など、甘酒カクテルのアレンジは無限大。自分好みの組み合わせを探してみましょう。


栄養価の高い甘酒は、身体にやさしいだけでなく、無数のアレンジがたのしめる飲み物です。そのまま飲むだけでなく、冷やしたり温めたり、さまざまな食材と組み合わせたりして甘酒カクテルをたのしみましょう。

おすすめ情報

関連情報

リキュールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事