ウイスキーに合わせやすいおつまみは? ストレートやロック、水割り、ハイボールなどの飲み方別に考察

ウイスキーに合わせやすいおつまみは? ストレートやロック、水割り、ハイボールなどの飲み方別に考察
出典 : 5PH/ Shutterstock.com

ウイスキーのお供には、単に小腹を満たすものではなく、風味や香りを引き立てるおつまみを選びたいものです。ここでは、ストレートやロック、水割り、ハイボールといったウイスキーの飲み方に着目。それぞれの飲み方に合わせやすいおつまみを紹介します。

  • 更新日:

目次

  • ウイスキーの飲み方をおさらい
  • ウイスキーのストレート&トワイスアップに合わせたいおつまみ
  • ウイスキーのオン・ザ・ロックに合わせたいおつまみ
  • ウイスキーの水割りに合わせたいおつまみ
  • ウイスキーの炭酸割り、ハイボールに合わせたいおつまみ

ウイスキーの水割りは料理に合わせやすい

水割りは、アルコール度数が高いお酒が苦手な人やウイスキー初心者でもたのしめる飲み方として知られていますが、じつは食事のお供にぴったりの割り方でもあります。

ストレートやロックがウイスキーの個性をたのしむ飲み方なのに対し、ウイスキーの個性をほどよく和らげ、まろやかな飲みやすさを引き出すのが水割りです。マイルドな飲み口になるので、比較的どんな料理にも合わせやすくなります。

水割りはさっぱり系のおつまみや食事と合わせて

ウイスキー独特の香味や刺激がほどよく和らいだ水割りは、食中酒に最適です。サラダやマリネなど、さっぱりとした料理はもちろんですが、しっかりした味つけの肉料理や魚料理ともほどよく引き立て合います。和食との相性も抜群です。

食後酒として水割りをたのしむ場合は、スティック野菜やクラッカーなどさっぱりしたおつまみが好相性。好みのアルコール度数に調節して、リラックスしながらたのしめるのが水割りの醍醐味といえるでしょう。

ウイスキーの炭酸割り、ハイボールに合わせたいおつまみ

ウイスキーの炭酸割り、ハイボールに合わせたいおつまみ

Chiristsumo/ Shutterstock.com

ハイボールはアレンジの幅が広く、お菓子にも料理にも合う

シャープなキレと爽快感が特徴のハイボールは、ウイスキー初心者でも安心してたのしめるカジュアルなスタイル。レモンピールを加えたり、炭酸の代わりにトニックウォーターやジンジャーエールを使用したりと、アレンジの幅が広いのもハイボールならではの魅力です。

すっきりとしたのどごしのハイボールは、どんなおつまみにもぴったり。料理だけでなくスナック菓子にも合わせやすいため、コスパの高い飲み方といえるでしょう。

ハイボールは揚げ物や味つけの濃い料理と相性抜群

ジャンルを問わずどんなおつまみとも合わせやすいのが、ハイボールの強みです。なかでも、揚げ物や濃い味つけの料理との相性は抜群。ビールに合いそうなダイナミックな料理から、和食、中華料理、ピザをはじめとするイタリア料理まで、どんな料理にもマッチします。ポテトチップスなどのスナック菓子やスイーツとも好相性なので、食後酒としてもおいしくたのしめるでしょう。



ウイスキーとおつまみとの相性は、産地や銘柄の個性によっても変わってきます。いろいろな組み合わせを試して、とっておきのマリアージュを探してみてください。


ウイスキーのおつまみにはコレが合う! 相性抜群の組み合わせを飲み方別に紹介

ウイスキーの飲み方は、つまみから決める!?

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事