ウイスキーに合わせやすいおつまみは? ストレートやロック、水割り、ハイボールなどの飲み方別に考察

ウイスキーに合わせやすいおつまみは? ストレートやロック、水割り、ハイボールなどの飲み方別に考察
出典 : 5PH/ Shutterstock.com

ウイスキーのおつまみには、風味や香りを引き立てるナッツやチョコのようなものが定番です。ここでは、ストレートやロック、水割り、ハイボールといったウイスキーの飲み方に着目し、それぞれの飲み方に合わせやすいおつまみを紹介します。

  • 更新日:

目次

  • ウイスキーの飲み方をおさらい
  • ウイスキーのストレート&トワイスアップに合わせたいおつまみ
  • ウイスキーのオン・ザ・ロックに合わせたいおつまみ
  • ウイスキーの水割りに合わせたいおつまみ
  • ウイスキーの炭酸割り、ハイボールに合わせたいおつまみ

ストレートやトワイスアップとおつまみの意外なマリアージュ

おつまみ選びの基本は、ウイスキーの風味や香りを邪魔しないことですが、クセのあるおつまみでも組み合わせによっては、おいしいマリアージュをたのしめます。

たとえばスモーキーなウイスキーは、スモークチーズやスモークサーモン、ビーフジャーキーなどの燻製品とも絶妙なハーモニーを奏でることで知られています。大根を燻製にし、米ぬかで漬け込んだ秋田県名物「いぶりがっこ」なども、ウイスキー通の間で注目を集めているようです。

もうひとつ候補に入れておきたいのがチーズです。ウイスキーとチーズはどちらもクセが強いものが多く、選び方を間違えると個性が衝突し合う可能性もありますが、組み合わせによっては絶妙なハーモニーが見つかるかもしれません。たとえばブレンデッドウイスキーには、ゴーダチーズやカマンベールチーズなどが合わせやすいでしょう。

ウイスキーとチーズは、相性バツグンの組み合わせ

ウイスキーのオン・ザ・ロックに合わせたいおつまみ

ウイスキーのオン・ザ・ロックに合わせたいおつまみ

El Nariz/ Shutterstock.com

ロックスタイルのつまみは味わいの変化に合わせてチョイス

ロックスタイルの魅力は、氷の溶け具合に応じて味わいや香りの変化をたのしめる点にあります。飲み始めはウイスキー本来の芳醇な香味が押し寄せ、時間の経過とともにまろやかな味わいに変化し、飲むペースによっては水割りのような印象をもたのしむことができるのです。

おつまみも、この変化に合わせて選びたいもの。アルコール度数が高いうちは、ナッツやチョコレート、ドライフルーツ、燻製食品などストレートと同じおつまみがおすすめですが、氷が溶け、アルコール度数が低下してきたら、スティック野菜やクラッカーなどあっさり味のおつまみや、ナッツのなかでも香りを邪魔しにくい種類に切り替えてみてはいかがでしょう。

ウイスキーのロックスタイルが引き立つ意外なマリアージュ

ウイスキーのロックスタイルに合う意外なおつまみといえば、和食。洋酒には洋食系というイメージがありますが、甘味や塩味、旨味などのバランスがよい和食は、時間の経過とともに味わいが変化するロックスタイルの飲み方に絶妙にマッチします。

和食のなかでもおすすめしたいのが煮物。とくにおでんは、氷が溶ける前の香味を邪魔しないばかりか、氷が溶けてまろやかに変化した味わいをも絶妙に引き立てます。

ウイスキーをロックでたのしむときのおつまみとは?

ウイスキーの水割りに合わせたいおつまみ

ウイスキーの水割りに合わせたいおつまみ

Nataliia Leontieva/ Shutterstock.com

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事