ワンカップのワインはひとり飲みやレジャーに大活躍!

ワンカップのワインはひとり飲みやレジャーに大活躍!
出典 : コパ・ディ・ヴィーノ オンラインショップ

「ワンカップ」のワインを知っていますか? 従来のボトルワインとは異なり、飲み切りサイズで手軽にたのしめることから、人気が上昇しています。ここでは、国内外で登場しているワンカップタイプのワインを紹介します。

  • 更新日:

ワンカップのワインが登場! 本格的なおいしさで人気に

ワンカップのワインが登場! 本格的なおいしさで人気に

出典:コパ・ディ・ヴィーノ オンラインショップ

「ワンカップ」の飲み切りサイズのワインが世界的に人気

「ワンカップ」と言えば、日本酒のイメージが強いように、「ワンカップ大関」で知られる日本酒メーカー、大関(株)が開発したもの。同社の登録商標ですので、他社が商品名に「ワンカップ」を使用することはできませんが、今や少量サイズのカップ入り飲料の代名詞として、あたかも一般名詞のように広く浸透して(呼ばれて)います。
場所を選ばず手軽にたのしめる、飲み切りサイズのワンカップは、その利便性から、近年、日本酒だけでなく、ワインの世界でも登場しています。

ワンカップのワインが進化している

ワインの容器としては、従来は750ミリリットル入りなどのガラス瓶が一般的でしたが、近年では、缶入りワインやペットボトル入りワイン、紙パック入りのワインなども登場。ワンカップワインの登場も、そうした流れを受けたものです。
これら小容量ワインは、持ち運びに便利なだけでなく、飲み残しの心配がなく、一人飲みやレジャーには最適。別にワイングラスを用意する必要もなく、容器デザインも洗練されていて、スーパーやコンビニなどで人気を集めています。
「手軽ではあっても、品質はボトルワインのほうが上」とも思われがちですが、最近ではそうしたイメージを覆す本格的なワンカップワインも登場していて、国内外で人気を集めています。

ワンカップの輸入ワインが日本上陸

ワンカップの輸入ワインが日本上陸

出典:コパ・ディ・ヴィーノ オンラインショップ

アメリカ生まれのワンカップワイン「コパ・ディ・ヴィーノ」

「ワンカップ」タイプのワインは、まずは海外で登場して人気を集めましたが、日本でも購入できる商品もあります。そのひとつが、アメリカ・オレゴン州生まれの「コパ・ディ・ヴィーノ」です。
「コパ・ディ・ヴィーノ」の魅力は、豊富なラインナップ。赤ワインが2種類、白ワインが4種類、ロゼワインが1種類の計7種類が展開されていて、好みや気分、料理に合わせてたのしめます。
世界16カ国で愛飲されている「コパ・ディ・ヴィーノ」は、日本でも公式オンラインショップが開設されていて、1本600円程度で購入できます。

国内販売元:コパ・ディ・ヴィーノ(COPA DI VINO)
オンラインショップはこちら

イタリアで人気のデ アンジェリ社の「ワインカップ」

ワンカップタイプのワインを開発しているのはアメリカだけではありません。イタリアのワインメーカー、デ アンジェリ社が開発した「ワインカップ」は、高い品質と洗練されたデザイン、1本300円程度という手頃な価格もあって、ヨーロッパ各地で人気を集めています。
日本でもメルロー100%の赤ワイン、シャルドネ100%の白ワイン、辛口のロゼワインの3種類をオンラインショップなどで購入できます。

国内販売元:三井食品株式会社
公式サイトはこちら

ワンカップのワインは日本でも続々と誕生

ワンカップのワインは日本でも続々と誕生

出典:サントリーサイト

サントリーのワンカップワインは飲食店でたのしむ

ワンカップタイプのワインは、輸入品だけではありません。日本のメーカーでもワンカップのワインを開発しています。
その代表格と言えるのが、サントリーが2018年に業務用専用商品として発売した「サントリーカップワイン」です。居酒屋さんなど全国の取扱店舗で提供されていて、和食・洋食問わず幅広いメニューによく合う味わいと、ワンカップの手軽さで人気を集め、2020年2月には赤、白に加えてロゼも限定発売されました。

販売元:サントリーワインインターナショナル株式会社
公式サイトはこちら

ワンカップワインは人気ワイナリーからも登場

ワンカップタイプのワインは、サントリーのような大手メーカーだけでなく、地域色豊かなワイナリーからも発売されています。
長野県にある林農園は、自然の恵みを活かした「五一わいん」で世界的な評価を得ているワイナリー。この「五一わいん」にも120ミリリットルの飲み切りサイズのカップワインがラインナップされています。

「五一わいん」は信州の老舗ワイナリー・林農園のワイン

飲み切りサイズで持ち運びにも便利なワンカップのワインは、ますますワインのたのしみを広げてくれそうですね。一人飲みやレジャーのお供に加えてみてはいかがでしょうか。

※「ワンカップ」は大関株式会社の登録商標です。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識