甘さを控えた大人の味わいがたのしめる日本酒デザート。日本酒が得意でない人も一緒にたのしめますよ!

甘さを控えた大人の味わいがたのしめる日本酒デザート。日本酒が得意でない人も一緒にたのしめますよ!
出典 : UWALAIPORN/ Shutterstock.com

日本酒を使ったデザートを食べたことがありますか? 日本酒や酒粕の風味を活かしたゼリーやアイスクリームをはじめ、甘さを控えた大人の味わいがたのしめる日本酒デザートが女性を中心に人気を呼んでいます。ここでは、そんな日本酒デザートの魅力を紹介します。

  • 更新日:

日本酒の酒粕を使ったデザートが大人気

日本酒の酒粕を使ったデザートが大人気

kai keisuke / Shutterstock.com

日本酒の酒粕デザートのココが魅力!

日本酒の製造工程で得られる酒粕には、アミノ酸やタンパク質、ビタミンなど栄養素が豊富。そのため近年、健康意識の高い人々のあいだで需要が高まり、料理やデザートの材料にも用いられるようになっています。
酒粕ならではの風味を活かすために、バターや砂糖の使用を控え、カロリー抑えめのデザートが多いこともあり、女性からの注目が高まっています。

酒粕を使った絶品デザート

日本酒の酒粕を使ったデザートの魅力は、ふんわりと鼻をくすぐる独特の香りと風味。「酒粕アイスクリーム」や「酒粕プリン」は、そんな酒粕の風味を活かしつつ、甘味を抑えた大人のデザートです。
少しこってりしたデザートがお好みなら、生地に混ぜてさっくりと焼き上げる「酒粕ガトーショコラ」や「酒粕チーズケーキ」もオススメです。

蔵元も注目! 日本酒を使ったデザート

蔵元も注目! 日本酒を使ったデザート

marigold-y / Shutterstock.com

日本酒を使った絶品地酒ゼリー

日本酒のさわやかな香りとほんのりとした甘さは、そのまま飲むのはもちろん、ゼリーにしても引き立ちます。ツルンと軽い口当たりの「日本酒ゼリー」は食後のデザートにピッタリ。食後の口内をリフレッシュしてくれます。
各地の地酒を用いた「地酒ゼリー」は、「山車(さんしゃ)」の銘柄で知られる岐阜県の原田酒造場が元祖と言われていますが、ほかにも全国各地の蔵元から提供されています。
なかでも埼玉・川越の小江戸鏡山酒造が造る「鏡山」の地酒ゼリーや、秋田の蔵元6社のゼリーがセットになった「秋田ほろよい酒ゼリー 銘酒物語」などは、日本酒好きはもちろん、日本酒が苦手な人にも食べやすいと人気です。

「元祖地酒ゼリー(原田酒造場)」の詳細はこちら

「地酒ゼリー(鏡山)」の詳細はこちら

「秋田ほろよい酒ゼリー 銘酒物語」の詳細はこちら

日本酒とアイスクリームの大人デザート

日本酒とアイスクリームの大人デザート

Bancha Sae-Lao/ Shutterstock.com

日本酒ケーキは味わい深いデザート

日本酒デザートのなかでも味わい深いと有名なのが、皇居前のパレスホテル東京の日本酒ケーキ「壱ノ壱ノ壱」。同ホテル自慢の同名の純米吟醸酒と、新潟の地酒「八海山(はっかいさん)」(八海醸造)、2銘柄の酒粕を使用したカステラ風の贅沢な一品です。お土産や贈答品にもってこいですね。

日本酒ケーキ「壱ノ壱ノ壱」の詳細はこちら

プレミアムな日本酒の酒粕クレームブリュレ

人気銘柄「獺祭(だっさい)」(山口県・旭酒造)の酒粕と、名古屋コーチンの卵をふんだんに使った贅沢なクレームブリュレは、ミシュラン一つ星を3年連続で獲得したシェフが腕を振るう、銀座の懐石料理「食い切り ひら山」の一品。ほろ苦いカラメルと濃厚なカスタードクリームが舌の上で溶けていく味わいは絶品です。

「酒粕クリームブリュレ」の詳細はこちら

日本酒を使ったデザートは、自宅でも気軽に作ることができます。まずは残った日本酒をアイスクリームに混ぜてみてはいかがでしょう。日本酒好きはもちろん、日本酒が得意でない人も一緒にたのしめますよ!

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識