吟醸の日本酒とは? 知っておきたい吟醸酒の特徴とたのしみ方

吟醸の日本酒とは? 知っておきたい吟醸酒の特徴とたのしみ方
出典 : kitsune05/ Shutterstock.com

日本酒には「吟醸酒」や「大吟醸」「純米吟醸」など、さまざまの分類があります。「吟醸」の意味や定義を理解することで、日本酒のたのしみ方がぐっと広がるでしょう。吟醸酒とはどんな日本酒なのか、ほかの日本酒との違いを解説するとともに、おすすめの吟醸酒も紹介します。

  • 更新日:

「吟醸酒」とはどんな日本酒のこと?

「吟醸酒」とはどんな日本酒のこと?

blew_s/ Shutterstock.com

吟醸酒とは、日本酒の分類のひとつです。そもそも「吟醸」とは「吟味して醸造する」という意味で、言葉としては明治時代からあったと言われていますが、これが正式な分類名となったのは、じつは平成になってからのこと。
それまでのアルコール度数や酒質などによる「特級」「一級」「二級」という級別での分類から、原料や精米歩合(米の外側を磨いた度合い)など製造法による分類へと転換され、大きく「普通酒」と「特定名称酒」に分類されるようになりました。このうち特定名称酒には8つの名称があり、そのひとつが「吟醸酒」です。

「吟醸酒」と名乗るには、精米歩合が60%以下の吟醸造りで、固有の香味があり、色沢がとくに良好であることが条件となります。雑味のもととなる原料米の外側を磨き、「心白(しんぱく)」と呼ばれる中心部だけを使用することで、クリアな味わいを実現したのが吟醸酒。原料米をさらに磨いて精米歩合が50%以下だと「大吟醸酒」と呼ばれます。

近年の吟醸ブームを背景に、全国各地の蔵元が吟醸酒や大吟醸酒を造っていますが、なかでも県ぐるみで吟醸酒造りに取り組み、「吟醸王国」とまで呼ばれるようになったのが山形県です。「上喜元(じょうきげん)」(酒田酒造)、「十四代(じゅうよんだい)」(高木酒造)「出羽桜(でわざくら)」(出羽桜酒造)など、日本酒好きなら知らぬ者はない吟醸酒が揃っています。

山形に行って飲んでみたい! おすすめの日本酒(地酒)【東北編】

吟醸と純米吟醸の違い

吟醸と純米吟醸の違い

taka1022/ Shutterstock.com

吟醸酒は精米歩合による分類だけでなく、原料によっても分類されます。
原料に醸造アルコールを含まず、水と米、米麹だけで造られる「純米酒」のなかで、精米歩合の高い吟醸造りで造られるものが「純米吟醸酒」や「純米大吟醸酒」。「純米」と付かない「吟醸酒」「大吟醸酒」は、原料に少量の醸造アルコールを含みます。

精米歩合と原料による分類を整理すると、以下のようになります。
本醸造酒:醸造アルコール含む、精米歩合70%以下
吟醸酒:醸造アルコール含む、精米歩合60%以下
大吟醸酒:醸造アルコール含む、精米歩合50%以下
純米酒:醸造アルコール含まず
純米吟醸酒:醸造アルコール含まず、精米歩合60%以下
純米大吟醸酒:醸造アルコール含まず、精米歩合50%以下
この6種類に、特別な製造法による「特別本醸造酒」「特別純米酒」を含めた計8種類が、特別名称酒の分類となります。

なお、純米酒と吟醸酒を分ける醸造アルコールは、増量のために使われるのではなく、発酵中の酵母に影響を与えて吟醸香を際立たせるためなどに使用されます。なお、特定名称酒の定めとして、醸造アルコールは米の重量の10%未満に抑えなければなりません。

吟醸の日本酒をたのしもう! 今飲んでおきたいおすすめ吟醸酒

吟醸の日本酒をたのしもう! 今飲んでおきたいおすすめ吟醸酒

taka1022 / Shutterstock.com

吟醸酒をたのしむなら、ぜひ飲んでおきたい日本酒を紹介します。「吟味して醸造される」という呼び名のとおり、いずれも蔵元のこだわりの結晶とも言える一本です。

【磯自慢(いそじまん)】

「磯自慢」は、静岡県焼津市において天保元年(1830年)に創業した老舗蔵、磯自慢酒造の代表銘柄。静岡県の吟醸酒を牽引する銘柄です。海辺の町で造られる日本酒らしく、海の幸によく合う辛口で、飲み飽きしません。

静岡の日本酒【磯自慢(いそじまん)】原料や品質にこだわり抜いたお酒

【上善如水(じょうぜんみずのごとし)】

「上善如水」は新潟県魚沼地方の老舗、安政2年(1855年)創業の白瀧酒造が醸す、新潟県を代表する銘柄です。軽い飲み口と米の味わいが特徴的で、若者にも親しみやすいスタイリッシュなボトルも魅力です。

大きな期待を背負い、若き新杜氏が醸す「水の如き」酒、白瀧酒造

【出羽桜(でわざくら)】

安政2年(1855年)創業、山形県天童市の出羽桜酒造で造られる「出羽桜」。熟練の蔵人と若手の技術力の連携、そして酒質への厳しい姿勢が、多くの人から愛される日本酒を生み出しています。「大吟醸 出羽桜」はキレのよい上品な辛口が特徴です。

製造元:出羽桜酒造株式会社
公式サイトはこちら

紹介した銘柄以外にも、日本各地に、それぞれの風土に根付いた吟醸酒や大吟醸酒が造られています。好みの味を求めて、人気の吟醸酒を飲み比べてみてはいかがでしょう。

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識