リキュールのおいしい飲み方【クレームドカシス編】

リキュールのおいしい飲み方【クレームドカシス編】
出典 : DPRM/ Shutterstock.com

クレームドカシスは、果実のカシスを材料に造られるリキュール。そのフルーティな味わいや鮮やかな色合いを活かして、幅広いカクテルに利用されています。ここでは、クレームドカシスの歴史や多彩なたのしみ方を紹介しましょう。

  • 更新日:

ワインをベースにしたカクテルの代表格で、食前酒にもピッタリです。
作り方は、4対1の割合の白ワインとクレームドシカスをワイングラスに注ぎ、軽くかき混ぜます。
白ワインの代わりに、スパークリングワインやシャンパンを使ったカクテルも人気で、シャンパンを使った場合は「キールロワイヤル」と呼ばれます。

【カシスカクテル】

ウイスキーがベースで、クレームドカシスを味のアクセントに使います。
作り方は、2対1の割合のウイスキーとドライベルモットと、クレームドカシス小さじ1をシェークして、カクテルグラスに注げば、できあがり!

【カシスビア】

いつものビールにフルーティな風味が加わり、オシャレな味わいです。

作り方は、冷やしたグラスにクレームドカシスを入れた後、ビールを注いで軽くかき混ぜます。割合は、1対6対を目安に、好みで調整してみましょう。

クレームドカシスは、お酒に慣れていない人でも飲みやすいうえ、身近な材料と合わせて、簡単にカクテルをたのしめるリキュールです。ホームパーティなどにもピッタリ。ぜひ手に入れて、活用してみてください。

おすすめ情報

関連情報

リキュールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事