大分の焼酎【泰明(たいめい)】小さな蔵にしか出せない味がある

大分の焼酎【泰明(たいめい)】小さな蔵にしか出せない味がある
出典 : 藤居醸造サイト

「泰明」は、大分県南部にある小さな町の小さな蔵が、原料処理からラベル貼りまでの全工程を、すべて手作業で行うこだわりの麦焼酎。料理のお供として、「いつもの焼酎」として、広く愛され続ける人気の秘密を探ります。

  • 更新日:

【新焼酎 特蒸泰明】

「特蒸泰明」の造りたてにこだわった2〜4月の期間限定商品。ほどよい甘味とコクに、蒸溜して間もない焼酎ならではの粗さが溶け合った贅沢な1本。食中酒、食後酒に。

【ふんわり涼やか 特務泰明】

原酒タンクの中間層に出てくる「中取り」と呼ばれるおいしい部分だけを使用した、4〜9月の期間限定商品。アルコール度数は19度とやや低め。ストレートで飲んでも料理の味を妨げない、極上の食中酒です。

【ほんのりお湯割 特蒸泰明】

「中取り」だけを蒸溜し、半年以上熟成させた、鍋料理との相性が抜群の秋冬限定商品。アルコール度数は22度。焼酎6:お湯4で割ると、味と香り、キレが理想的に調和するよう仕上げています。

【泰明 ここから】

その年の一番いい材料を、通常の倍の時間をかけて仕込んだ長期保存に適した1本。アルコール度数は42度とやや高め。特別な日や大切な人へのプレゼントに。

「泰明」のおいしい飲み方

「泰明」のおいしい飲み方

Kira Garmashova/ Shutterstock.com

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識