「閻魔(えんま)」名前もラベルもその味もインパクト超ド級の麦焼酎【大分の焼酎】

「閻魔(えんま)」名前もラベルもその味もインパクト超ド級の麦焼酎【大分の焼酎】
出典 : 老松酒造サイト

「閻魔」は、一度その名を見聞きすれば、手に取らずにはいられなくなるほど印象的な、大分産の麦焼酎シリーズ。モンドセレクションをはじめとする国内外の品評会で多数の賞に輝くこだわりの銘柄です。その人気の秘密を探ります。

  • 更新日:

「「閻魔」シリーズを飲みくらべ

「「閻魔」シリーズを飲みくらべ

出典:老松酒造サイト

「閻魔」シリーズには、「赤閻魔」や「黒閻魔」のほかにも、それぞれ異なるこだわりから生まれた麦焼酎がラインナップされています。

【常圧(じょうあつ)閻魔】

緑のラベルの「常圧閻魔」は、常圧蒸溜で造られた麦焼酎。クリアでマイルドに仕上がる減圧蒸溜にくらべて、原料の風味をしっかりと引き出せるのが常圧蒸溜の強み。麦特有の香ばしさとコクをたのしみたい人におすすめです。

【ゴールド閻魔】

アルコール度数20度とやや低めですが、樽熟成が育む豊かな香りと、黒麹が醸し出す甘味とまろやかさ、常圧蒸溜ならではのしっかりとした飲みごたえを兼ね備えた逸品。大分県限定販売です。

【プラチナ閻魔】

「黒閻魔」をベースに、「赤閻魔」をオーク樽に貯蔵する前の減圧蒸溜焼酎と常圧蒸溜焼酎をブレンドしたもの。主張しすぎない甘味と、ほどよい重圧感が味わえる珠玉の1本で、こちらも大分県限定販売です。

「閻魔」シリーズは、名前やラベルもさることながら、味のインパクトも絶大。「赤閻魔」と「黒閻魔」を中心に飲みくらべて、長期熟成焼酎の魅力を堪能してください。

製造元:老松酒造株式会社
公式サイトはこちら

大分の焼酎【おこげ】独特の香りがクセになる玄人向きの麦焼酎
大分の焼酎【魔界(まかい)】原生黒麹で仕込んだこだわりの麦焼酎

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事