宮崎の焼酎【天孫降臨(てんそんこうりん)】神話の里から生まれた酒

宮崎の焼酎【天孫降臨(てんそんこうりん)】神話の里から生まれた酒
出典 : 神楽酒造サイト

「天孫降臨」は、宮崎県高千穂に伝わる神話にちなんで生まれた、神の里の芋焼酎。クセがなくやさしい味わいで、女性からも支持される「天孫降臨」の魅力と素材へのこだわり、味わいの秘密を見ていきましょう。

  • 更新日:

「天孫降臨」は神々が舞い降りた神話に由来

「天孫降臨」は神々が舞い降りた神話に由来

出典:神楽酒造サイト

「天孫降臨」は、神々が降り立った伝説の残る町、宮崎県西臼杵郡高千穂町で生まれました。
昭和29年(1954年)にこの地に創業した神楽酒造は、そば焼酎「天照(てんしょう)」、麦焼酎「ひむかのくろうま」などを経て、2001年から芋焼酎の製造を開始。高千穂に伝わる伝説「天孫降臨」の名をそのまま授けたこの芋焼酎は、その鮮烈な味わいから、またたく間にこの蔵、そして地域を代表する焼酎へと成長していきました。

天孫降臨とは、天照大神(アマテラスオオミカミ)の命を受けた「天孫」邇邇芸命(ニニギノミコト)が地上界を治めるために、天界から高千穂に舞い降りたとする伝説のこと。天岩戸や天安河原、くしふる峰など、神話中に登場するスポットも数多く残っていて、不思議なパワーを宿しているともいわれています。

「天孫降臨」は芋焼酎が苦手な人も飲みやすい酒

「天孫降臨」は芋焼酎が苦手な人も飲みやすい酒

出典:神楽酒造サイト

「天孫降臨」は、「芋焼酎のニオイが苦手」「クセがきつく飲みづらい」という人でも飲みやすい焼酎です。
神楽酒造では、蒸溜に先立ち、醪(もろみ)の状態を細かく分析したうえで、最適な蒸溜条件を設定することで、原料の特性を活かした豊かな味わいを生み出しています。天孫降臨は、低温蒸溜によって、芋の風味を残しながらも、さわやかで飲みやすい、多くの人に愛される味わいを実現しています。

「天孫降臨」の飲みやすさのもうひとつの理由が、デンプン質が多いことから焼酎造りに最適と名高い南九州産の原料芋「コガネセンガン」を使用していること。なかでも傷のない、きれいなものだけを厳選して使うことで、素材の味わいを存分に活かした焼酎に仕上がっています。

また「天孫降臨」が女性から支持されるのは、芋臭さが少ない焼酎なので口臭が残りにくいことも大きなポイント。会社同士の接待などエチケットを大事にしたい場面でもおすすめです。

「天孫降臨」は和食と一緒に味わいたい酒

「天孫降臨」は和食と一緒に味わいたい酒

出典:神楽酒造サイト

「天孫降臨」の豊かな香りとさわやかな甘味は、煮物や刺身といった伝統的な日本食とよく合い、食中酒に適しています。
あと味がすっきりしていることから、料理の個性とぶつかることなく、和食全般にしっかりとマッチ。繊細な旨味をたのしむ料理に合う芋焼酎を探している人におすすめです。

「天孫降臨」は、熊本国税局酒類鑑評会において、2018年まで7年連続で優等賞を受賞していることからもわかるように、確かな品質を守り続けています。銘柄の由来となった伝説の地のように、今後も長く語り続けられる芋焼酎となることでしょう。

「天孫降臨」のまろやかな旨味は、ほかとは一線を画すクリアな味わい。銘柄の由来となった神話に思いを馳せながら、じっくりと味わいたい一本です。

製造元:神楽酒造株式会社
公式サイトはこちら

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識