ウイスキーを女性におすすめするなら、この一本

ウイスキーを女性におすすめするなら、この一本
出典 : Steve Cukrov/ Shutterstock.com

女性におすすめのお酒といえば、アルコール度数の低いものや、甘いカクテルなどが思い浮かびますが、一見、男性向けと思われがちなウイスキーも試してほしいもの。ここでは、女性におすすめのウイスキーの飲み方や銘柄を紹介します。

  • 更新日:
おすすめウイスキー2:ライトでスムーズな味わい「カティサーク」

出典:バカルディジャパン社サイト

おすすめする次のウイスキーは、グレンフィディックと同じくスコッチの代表銘柄「カティサーク」です。

シングルモルトのグレンフィディックに対して、カティサークはモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたブレンデッドウイスキーです。数々のブレンデッドウイスキーの原酒として知られる「グレンロセス」や、“スコッチのロールスロイス”とも称される「マッカラン」など、スペイサイド地方で造られるモルトがおもに使われています。

スコッチウイスキーといえば、スモーキーな香りとピリッとした風味が特徴の銘柄が多いためか、クセの強いウイスキーと思われがち。しかし、グレンフィディックにもいえることですが、その個性は一様ではなく、やわらかな味わいのスコッチも少なくありません。
そんな飲みやすいスコッチのなかでも、「カティサーク・オリジナル」はもっともポピュラーな1本。ライトでスムーズ、しかも上質な味わいで1923年の誕生以来、世界中で愛されています。

飲み方は、さわやかな飲み口のハイボールもおすすめですが、夏場にエアコンでカラダが冷えているときや肌寒い季節なら、ふわっとした芳香が立ちあがるホットウイスキーを試してみましょう。
作り方は、耐熱グラスにウイスキーを注ぎ、お湯を加えます。ウイスキーと湯の割合は、飲みやすく薄めの味にするなら1対3、濃い味が好みなら1対2を目安にするとよいでしょう。

おすすめウイスキー3:フルーツの香りがたのしめる「タラモアデュー12年」

おすすめウイスキー3:フルーツの香りがたのしめる「タラモアデュー12年」

出典:サントリー社サイト

女性におすすめしたい最後の1本は、アイリッシュウイスキーを代表するブランド「タラモアデュー」の12年物です。
アイリッシュウイスキーといえば、3回もの蒸溜から生まれる、やわらかくクセのない口当たりが特徴。タラモアデュー12年は、そんななめらかで繊細な味わいはそのままに、バーボン樽とシェリー樽を使い、12年から15年かけて熟成させることで醸し出される深い甘味とフルーティな香りをたのしめます。

その飲みやすさは、知らず知らずにグラスが進んでしまうほど。水割りはもちろん、ウイスキーを飲み慣れない女性がロックを試してみるのにぴったりです。
もうひとつのおすすめの飲み方が、コーヒーを使ったカクテルとしておなじみの「アイリッシュコーヒー」。その名のとおり、ベースはアイリッシュウイスキーですが、そのなかでも最初に使われた銘柄がタラモアデューなのだそうです。
作り方は、温めたワイングラスに砂糖小さじ1杯を入れ、ホットコーヒーを好みの分量加えた後、タラモアデュー30ミリリットルを注いで、最後に軽くホイップした生クリームをのせます。深い風味のコーヒーフロートのような飲み口で、コーヒー好きにはたまりません。

今回、紹介した銘柄のアルコール度数はいずれも40度で、香りや味わいも含めて、飲みやすいウイスキーとして知られているものばかり。ぜひ試しに1本手に取って、好みの飲み方でたのしんでみてください。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識