<J-CRAFT SAKE蔵元探訪その①>島根県松江市・李白酒造 発祥の地から海外へ日本酒を届ける

<J-CRAFT SAKE蔵元探訪その①>島根県松江市・李白酒造 発祥の地から海外へ日本酒を届ける

4月23日に9銘柄を発表、順次飲食店でたのしめることになった “生酒(なまざけ)”ブランド『J-CRAFT SAKE』。日本全国に点在し、非加熱・無濾過という難易度の高い清酒造りに取り組む蔵元を訪ねる連載の初回は、日本酒発祥の地の一つとされる島根県にある『李白(りはく)酒造』です。

  • 更新日:

製麹機の温度データを細かくチェック。

『J-CRAFT SAKE 金色(こんじき)おろち』

怖いはずの八岐大蛇が、キュートに描かれたラベル。

李白酒造が満を持してJ-CRAFT SAKEにエントリーした銘柄『金色おろち』。ネーミングはもちろん、八岐大蛇にちなんでいます。原料米は島根県産の酒造好適米・五百万石を使用。精米歩合は58%の特別純米酒です。

58%という吟醸を名乗れる精米歩合だが、特別純米としているところに老舗蔵の奥ゆかしさが。

取材時は上槽したばかり。「これからどのように熟成していくのかが、とてもたのしみですね」と裕一郎さん。さらに「私たちは味があり、旨味があってキレの良い酒、食事をおいしくさせる酒を目指しており、この酒も例外でありません」と続けます。試飲させていただくとバランスの良い酸味も感じられ、確かについつい進んでしまうという感想でした。

産まれたばかりの酒から、ふわりとバナナのような香りが立ち昇ります。

さて、『金色おろち』に合わせるとしたら、どんな料理がおすすめなのか?をうかがいました 「幅広い料理とたのしんでいただけると思いますが、温かな焼物がおすすめですね。塩の焼き鳥もいいですが、島根なので海産物。干物、少し値が張りますが、脂が乗ったのどぐろの干物は最高でしょう」。そう言えば、のどぐろを有名にしたのも、地元出身のテニスのスター選手・錦織圭さん。この地産地消の組み合わせは間違いなさそうです。

『金色おろち』
■特別純米 無濾過生原酒
■使用米/五百万石
■精米歩合/58%
■アルコール度数/17度

李白酒造の詳細はこちら

ライタープロフィール

とがみ淳志

(一社)日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート/SAKE DIPLOMA。温泉ソムリエ。温泉観光実践士。日本旅のペンクラブ会員。日本旅行記者クラブ会員。国内外を旅して回る自称「酒仙ライター」。

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事