ハーブのお酒でぽかぽか花見 花冷えをカラダの中から温める、お花見にホッとひと息「ハーブのお酒」

ハーブのお酒でぽかぽか花見 花冷えをカラダの中から温める、お花見にホッとひと息「ハーブのお酒」

たのしいお花見シーズンですが、寒くて花見どころではなかった… 夜桜はキレイだけど寒すぎる…という経験は、きっと誰でもあるはず。 「楽酒+ハーブLife」の初回は、そんな花冷えを防ぎ、カラダの中から温める「ハーブのお酒」をご紹介します。

  • 更新日:

養命酒製造 健康のお酒シリーズのおいしい飲み方

まずはお湯割りが基本!の「温活飲み」がおススメです。

1. HOTで楽しむ!「ハーブの恵み・ホット割り」

1. HOTで楽しむ!「ハーブの恵み・ホット割り」
「ハーブの恵み」と「お湯」を1:1で混ぜるだけ。
優しい甘さと香りがじんわり癒します。

2. HOTで楽しむ!「琥珀ごめんなチャイ」

2. HOTで楽しむ!「琥珀ごめんなチャイ」
「琥珀生姜酒」と「ホットミルクティー」を1:1で混ぜるだけ。
ココロもぽかぽかになるまろやかな本格チャイ風カクテル。簡単すぎてごめんなチャイ!

3. HOTで楽しむ!「ぬくもり高麗人参酒」

3. HOTで楽しむ!「ぬくもり高麗人参酒」
「高麗人参酒」と「お湯」を1:1で混ぜるだけ。
熱いお湯で目覚めさす、高麗人参の豊かな味わい。

ハーブの恵み
http://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/megumi/

琥珀生姜酒
http://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/kohaku/

高麗人参酒
http://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/kourai/

監修: 国際中医薬膳師/調理師/フードディレクター 大山 玲子
(ジーアイ・マーケティング・パートナーズ株式会社)
浅草生まれの葛飾育ち。お酒が大好きで毎日の晩酌は欠かさないが、最近とくに健康が気になるようになり、おいしいだけでなくカラダが喜ぶもののリサーチに余念がない。
趣味は薬膳酒作り。一人では飲みきれない量の薬膳酒を大事に育てている。

テキスト: 吉祥寺クスコ
お酒をこよなく愛するフードライター。飲食店の取材など、多数。日本&世界中のおいしいお酒と料理を食する時が一番の幸せ。最近は、街なかで見かける健康酒に興味津々。家飲みもマイブーム。

おすすめ情報

関連情報