もっとお酒が好きになる! ビア・スピリッツナビゲーター

もっとお酒が好きになる! ビア・スピリッツナビゲーター

ビールをはじめ、さまざまなお酒が気になる人は必見。ビア・スピリッツナビゲーターを知っていますか? ビールやスピリッツをよりたのしむための知識を学べる認定資格です。

  • 更新日:

ビア・スピリッツナビゲーターとはどんな検定?

Alexander Raths/ Shutterstock.com

ビア・スピリッツナビゲーターは、ビア&スピリッツアドバイザー協会(以下BSA)が主催する認定資格。一般の消費者がビールやスピリッツをよりたのしむことを目的としています。ビアナビゲーター・スピリッツナビゲーターともに、20歳以上であれば誰でも受験することができます。BSAが認定するセミナーを受講することで、その日のうちに認定資格を得ることができます。

どちらも、セミナー受講後ナビゲーターに認定されると、認定カード型認定証(写真)がもらえるほか、ビール、スピリッツの提供、販売のプロフェッショナル「ビアアドバイザー」や「スピリッツアドバイザー」などのNPO法人FBO認定、公認資格取得の際の優待をはじめ、NPO法人FBO及び提携加盟団体が主催するイベント・セミナーなどに特別価格で参加することができます。ビア・スピリッツナビゲーターに認定された後、「もっとビールの知識を極めたい」とより難関の試験を受験しようとしている人にはうれしい情報ですね。
ビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)

認定セミナーで学べること

Vania Zhukevych/ Shutterstock.com

では、認定セミナーではどんなことを学ぶのでしょうか? セミナーの受講時間はビールもスピリッツも180分ほど。認定講師が丁寧に教えてくれます。ビールの場合は、ビールの歴史やビールスタイル、製造についてなどビールの基礎知識、世界のビールフェスタやクラフトビールなどビールのたのしみ方などを学びます。テイスティングはありませんが、スタイル別の試飲をすることもできます。

スピリッツナビゲーターの場合は、スピリッツの定義や種類、ウイスキー、ブランデー、ジン、テキーラ、ラムなどスピリッツ全般の基礎知識と特徴、世界のウイスキー概要などを学びます。こちらもテイスティングはありませんが、ウイスキーを試飲しながらその違いの説明をしてくれます。

この認定資格のよいところは、認定講師から直接、ビールとスピリッツについて学べること。そして、セミナー後すぐ資格をもらえることでしょう。ここで学んだことによって、もっとお酒の世界が広がることでしょう。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識