「生酒」と「生貯蔵酒」の違いは?日本酒にも「生」があるの?生酒の種類

「生酒」と「生貯蔵酒」の違いは?日本酒にも「生」があるの?生酒の種類

日本酒にも「生」がある?貴重な「生酒」について解説!

  • 更新日:

日本酒は大好き。よく飲みます。だけど、実はあんまり詳しくないんです。
そんな女性を代表して、モデルの中林美和さんが<日本酒の先生>に「日本酒のイロハ」を教えていただく連載企画。
第2回目の今回は、あまり知られていない「日本酒の生」について学びます。

生酒とは「火入れ」をしていない日本酒

先生:前回は日本酒の分類について説明しましたが、実はまだまだ日本酒の世界は奥深い。今回は「生酒(なまざけ)」について解説しましょう。

中林:生酒? 日本酒に「生」があるんですか?

先生:そうです。一般に、純米酒よりもさらにフルーティーな味わいが特徴で、人によっては白ワインのような印象を持つ方もいます。ただ、生酒にもいくつか種類がありまして、今日は代表的なものを持ってきました。白鶴酒造さんの「白鶴・しぼりたて純米生酒」です。まずは一般的な純米酒と生酒を飲み比べてみてください。

あっ、全然違う!生酒はアルコールがふわっと、ダイレクトに伝わってきます。

中林:あっ、全然違う! これはすごいですね。なんて表現したらいいんだろう。生酒はアルコールがふわっと、ダイレクトに伝わってきます。

先生:アルコール度数はほとんど変わらないのに、生酒と純米酒(長者盛 特別純米酒)ではかなり違いを感じますよね。

中林:生酒は、他のお酒とどう違うんですか?

先生:搾りたての日本酒には生きた酵母が入っており、そのままにしておくと、どんどん品質が変化していってしまうんですね。そこで酵母菌の働きを止めるために、一般的な生ではない日本酒というのは「火入れ」といって、品質を保つための加熱処理を行います。通常は搾りのあと、瓶詰めの前の2回です。火入れをすることで品質が一定に保てるんですね。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識