「純米吟醸」「本醸造酒」「普通酒」日本酒の種類って何が、どう違うの?

「純米吟醸」「本醸造酒」「普通酒」日本酒の種類って何が、どう違うの?

純米?吟醸?日本酒の種類って一体何が、どう違うの?

  • 更新日:

日本酒は大好き。よく飲みます。だけど、実はあんまり詳しくないんです―。
そんな女性を代表して、モデルの中林美和さんが<日本酒の先生>に「日本酒のイロハ」を教えていただく連載企画。
第1回目の今回は、基本中の基本だけど意外と知らない「日本酒の種類」について学びます。

「日本酒=太る」は間違い!美容にも良いといわれています

先生:突然ですが中林さん、今、日本で日本酒を作っている会社っていくつあると思いますか?

中林:うーん、100社くらいですか?

先生:実は約1500社あるんですよ。

中林:本当に!? 日本酒だけでそんなにあるんですか!

先生:これでも全盛期よりは少なくなったんです。ピークを記録した1973年頃には約4000社あったと言われています。最近は海外で日本酒が高く評価されたことで、一時期よりはお客さんが戻ってきていますが、それでもまだまだです。特に女性の方には「日本酒は太る」というイメージがあるようで、敬遠されていますね。

中林:私は日本酒好きですし、友人の女性にも日本酒好きな人が多いですけど…、確かに、太るのでは、という印象を持っている方もいるかもしれませんね。

先生:でも、それは間違いなんです。日本酒は100mlあたり約100kcalで、ほかのお酒と比べても大差がありません。「日本酒=太る」というわけではなく、太るとしたらそれはおつまみの食べ過ぎが原因と考えたほうがよさそうです。それに日本酒は美容にも良いと言われています。この連載を通じて、女性たちの日本酒に対するイメージががらっと変わるくらい、まずは中林さん自身に楽しんで欲しいと思っています。

中林:ありがとうございます(笑)。頑張ります!

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識