フルーティなクラフトビール【BROOKLYN EAST IPA】

フルーティなクラフトビール【BROOKLYN EAST IPA】

「スキー場のバー」

  • 更新日:

ビールは偉い。とにかく偉い。美味しいビールはそれだけで正義だし、飲めればひとまずは幸せだ。だけど、美味しいビールは、出来ればそのビールの雰囲気に合った、理想的な空間で飲みたいもの。日本ビアジャーナリスト協会代表、ビールの伝道師こと、藤原ヒロユキさんが、今月も美味しいビールをいただきながら、理想のビアバーについてあれこれ思案を巡らせます。単なる妄想なのか、それとも、実在する店なのか…夢とうつつを行き来する(?)、妄想ビアバー、開店します。

今月の妄想ビール… 『BROOKLYN EAST IPA』

ニューヨーク・ブルックリン。
今、この地は古きよきニューヨークの職人魂と新しいクリエイティブな息吹が融合し
全米はもちろん、世界中から注目されるエリアとなっている。
そのひとつのアイコンが、『ブルックリン』の名を冠したクラフトビールだ。
伝統としてのビール、新しい時代を開くビール。
IPAを生んだ英国のホップを使うというルーツへの尊敬を
今の時代に彼らが提示する、軽快で鮮やかな香りと苦味というテイストで表現する。
その香りと苦味が記憶を呼び起こしたのか、
藤原さんは、またあるお店のことを思い出したようで…

__

また、通いつめたくなる店を発見した。

バーから、ガラス越しに雪景色を見ることができる。
 ゴンドラが4基、リフト50基。総面積1,200ヘクタールを超える世界屈指のスノーリゾートの裾野にそのビア・バーはある。

 スキーもスノーボードも、最も楽しいのは午前中だ。前夜に雪が降っていればなおさらである。リフトの始発をめがけゲレンデに出る。
 未圧雪であれ、グルーミングバーンであれ、まだ誰もシュプールを描いていない雪面に踏み入れる快感は、早起きへのご褒美に違いない。
新雪に腰まで埋もれながら滑る浮遊感や圧雪車が磨き上げた雪面をエッジで切っていく疾走感は、なにものにも代えがたい。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識