紅茶とウイスキーのおいしいハーモニー

紅茶とウイスキーのおいしいハーモニー

  • 更新日:

ウイスキーティーでアフタヌーンティー?!

バーや老舗コーヒー店などでアイリッシュ・コーヒーというメニューを見たことはありませんか? これは、甘味を加えた温かいコーヒーにアイリッシュ・ウイスキーを加えたホットカクテル。ホットウイスキーの中でもポピュラーなものです。

ウイスキーはコーヒーだけでなく、紅茶との相性もいいのを知っていますか? ほっと一息つく休日のアフタヌーンティーや夜寝る前の一杯に紅茶とウイスキーのコラボレーションはいかがでしょう?

◆アイリッシュ・アフタヌーン(ウイスキーティー)/
アイリッシュ・ウイスキーとグレナデンリキュール、アマレットをグラスに入れ、ウイスキーの香りが飛ばないように、ゆっくりと温かい紅茶を注ぎます。シナモンスティックを添えたり、ジャムを入れたりするのもおすすめです。

アイルランドではよく飲まれているカクテルだそう。今年は、紅茶とウイスキーで大人のアフタヌーンティーパーティー!

ブランデーにもある紅茶とのコラボレーション

ChWeiss/ Shutterstock.com

ウイスキーではないのですが、紅茶とのコラボレーションをたのしめるものとしてブランデーも少し紹介します。

ブランデーをしみこませた角砂糖をスプーンの上に置き、火を点け、アルコールを飛ばした後に紅茶に入れると「ティー・ロワイヤル」に。角砂糖に火を点ける演出は、少し暗めの部屋で行うと特別感が漂います。

ちなみに、紅茶ではなくコーヒーで飲むと「カフェ・ロワイヤル」といい、ナポレオンが好んで飲んだといわれています。

ブランデーは、紅茶一杯に対してスプーン一杯ほどが目安。ブランデーが多すぎると紅茶とブランデーの香りのバランスが悪くなってしまいます。

秋から冬にかけて紅茶のホットカクテルで、のんびりと温まりましょう。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識