たのしいお酒.jp

お酒のことは、女子に聞け 酒女酒男会議

#8 【彼の実家事情あるある女子会】彼・旦那さまの実家訪問は、いつもドキドキ…実家のご両親との上手な付き合い方を探る!

今回の女子飲みメンバー

  • KOTORIさん
    独身(彼との交際歴1年)
  • ろみさん
    結婚歴9年
  • ゆうこさん
    結婚歴20年
  • daikichiさん
    独身
  • ひがきさん
    結婚歴8年
今回のテーマは「彼の実家事情あるある女子会」。彼氏、旦那さまなど、年末年始に限らず相手の実家への挨拶はいつだってドキドキもの。こんな失敗しちゃったエピソードから義理のご両親との微妙な距離感についてまで、赤裸々にトークします。今回は、酒女たちが、六本木の和風居酒屋「はし本」さんで語り合いました!

緊張して飲み過ぎた、親戚が多くて中居さん状態…!?

ろみさん
結婚前、初めて彼の実家へ挨拶に行ったとき、お義父さんと彼と私の3人でワインを7本空けて、すっかり酔っぱらっちゃって(笑)。そのまま実家に泊めてもらったんだけど、腰が抜けちゃって階段も登れないぐらいだったって思い出が……。大失敗〜!
ひがきさん
すごい! たくさん飲んだね(笑)。
ろみさん
お義母さんは飲めないけど、お義父さんがすごく飲む人だからつられちゃって。それ以来「腰が抜けた子」扱い(笑)。おかげで仲良くなれたけど。
▲ 「お義父さんが、美味しいワインをどんどん持ってきてくれるので、つい飲んでしまいました(笑)」とろみさん。
daikichiさん
私も元彼の実家で酔っ払って、気づいたらそのまま寝ちゃったことがあった。朝起きたとき、非常識な子だと思われたらどうしよう……って心配だったけど、彼のおかあさんが部屋まで朝食を運んできてくれて。ちょっと気まずかったけど、なんていい人だろうって、感動したよ。
ゆうこさん
優しいお義母さんだね~! うちは、お互い実家が九州で、旦那さんが熊本、私が福岡。旦那さんの家が本家なので、お正月に帰省すると親戚が30〜40人くらい集まって宴会が始まるの。しかも、みんな酒豪ばかりでお酒の瓶の空く数がハンパじゃない! 最初はびっくりしちゃった。
▲ 「九州男子はお酒飲みますよ〜」とゆうこさん。
ろみさん
九州は、お酒も美味しいしね!
ゆうこさん
料理はお義母さんが作るんだけど、お皿やお酒を運んだりして、まるで旅館の仲居さん状態。ゆっくりする暇なんてないから、お酒も楽しめないよ(笑)。
ひがきさん
私は、初めて彼の家に行ったとき、当時、つけまつげを上2枚、下1枚つけてて、お化粧が派手だったの。印象悪いかな…って心配してたけど、会ってみたらお義母さんのほうが濃かった(笑)。うちは、旦那さんも私も実家が愛媛で、お互いの家が車で20分の距離。帰郷すると、自分の家に帰っちゃうから、主人の実家には泊まったことがないんだよね。
▲ 「旦那さんの兄嫁が知り合いだったので、緊張はしませんでした」とひがきさん。
ゆうこさん
え〜! 珍しいね。うちは旦那さんの実家に1泊、自分の実家に1泊でどっちにも泊まるよ。
ひがきさん
帰郷したら自分の実家にも戻りたいし。旦那さんのお義母さんも「行ってきなさい」って感じ。彼も私もそれぞれ地元の友だちと遊んだりして、実家にいる間は、お互い独身生活を満喫してるよ!
KOTORIさん
私も彼のご両親と初めて会うとき緊張した! でも、私もお義母さんも日本酒好きだったので、一緒に飲めて楽しかったな。あと、お互い「ポケモンGO」にハマってるので、共通の話題ですぐ仲良くなれた(笑)。
▲ 「『ポケモンGO』は、お義母さんの方が、レベルが上なんですよ」とKOTORIさん。
ろみさん
共通の話題があるといいよね。初めての訪問は、やっぱりちょっと緊張するけど、お酒はいい潤滑油になるかも。

彼・旦那さまのご両親とのほどよい距離感とは?

daikichiさん
前に、外国人と付き合ってたことがあって……。
みんな
えーー!!!
▲ daikichiさんの国際恋愛発言に、ザワつく酒女たち。
daikichiさん
ワーキングホリデーで、1年半くらいブリスベンにいて、ボーイフレンドの実家にも、何度か遊びに行ったことがあるのだけど。彼がシェフだったので、お料理も作ってもらえて。すごく美味しかった思い出があるよ。
ゆうこさん
いいね〜! 向こうはホームパーティとか多そうだし、自然に彼の両親とも仲良くなれそうだよね。
daikichiさん
そうそう。でも、食器洗いを手伝ってたら、私のやり方がダメだったみたいで、おかあさんにチクッと言われたんだよね。たぶん、オーストラリアは水が貴重だから、あまり水を使わないで、ってことだったんだと思う。その時、彼が、「ヨシ(daikichiさんの名前)は、日本文化で育ってるから、あまり言わないでくれ」ってその場で言ってくれて、うれしかったな。
▲ 「1年間のワーキングホリデーを、彼氏ができたから1年半に伸ばしたんですよ〜」とdaikichiさん。
KOTORIさん
すっごくいい彼! はっきり言ってくれるのはいいよね。
ろみさん
そういえば、私もチクッと言われたことあったなぁ。義理のおじいちゃんなんだけど(笑)。結婚後に、実家に初めて行ったとき、お祝いに蟹をたくさん出してくれて。「これは、ろみちゃんの蟹だから食べて!」って言われて、一生懸命、食べてたんだよね。お義母さんと旦那さんが片付けして席を外してるとき、おじいちゃんと二人きりになったら突然、「嫁が一番最初に食べ終わって、一番最初に片付けを始めるもんだ」って言われて、ビックリしちゃった。
▲ 「私、蟹食べる役目を果たしていたと思ったのに〜!」悔しがるろみさん。今はおじいちゃんとも仲良し。
ひがきさん
おぉ〜! おじいちゃん世代だと、言いそう!
ろみさん
その後、彼が来て一緒に食べてくれたけど。蟹の味が薄くなってしまった(笑)
daikichiさん
付き合いが長くなると、何でも遠慮なく言えるようになる?
ひがきさん
そこまでハッキリは言えないかな。最初は、言いづらいことを旦那さん経由で言ってもらっていたんだけど、2人で済むことが3人で揉めることになるから、今は言わなくなったかも。でも、本当はあれこれ思い悩むより、言いたいことはその場でスパッと言ったほうがいいんだなって思うよ。
ろみさん
私は最近、言えるようになった。最初は、私から言うと棘があるように聞こえるかな……と思って言えなかったけど。でも旦那さんに言ってもらうと余計傷つく言い方をするから、じゃあ、自分で言おうと思って。
逆に旦那さんが、なかなか節約に協力してくれないとか、本人に言いづらい愚痴をお義母さんに聞いてもらって、彼にチクッと言ってもらうことも(笑)。
KOTORIさん
私も彼の部屋が汚いな〜と思っていたら、お義母さんが「汚いから部屋片付けたほうがいいよ」とか「冷蔵庫が小さいんじゃない」とか、私が気にしてることを代弁して彼に言ってくれたんです。味方になってくれているようで嬉しかった!
daikichiさん
なんでも言えるようになれば距離も縮むし、いい関係が築けそうだよね。

彼・旦那さまの実家にどんなお酒を持っていく?

▲ 写真左から、「月山酒造 銀嶺月山 純米大吟醸」「センシィ ニンファット」「シャンパーニュ グルエ ブリュットセレクション」。
KOTORIさん
この日本酒(銀嶺月山 純米大吟醸)、美味しいですね〜。私、実家が北海道なんですけど、おじいちゃんが蟹の甲羅に日本酒を注いで飲んでいるのを味見させてもらってから、日本酒が好きになったんです。
ひがきさん
うん、いい香りだね。スッキリだけど個性もあって。出汁のきいたやさしい和食には、ぜったい合う!
▲ 「爽やかな香りがワイングラスで引き立つ!」普段はワインも好きな、ひがきさん。
ろみさん
お料理に合うね〜。洋梨の白和えとか、湯葉とアスパラの和えたものとか。料理に合わせても主張しすぎない。キレイな味!
▲ 「ほのかにお米の甘みもあって、飲み飽きない!」この日は日本酒推しのろみさん。
ゆうこさん
この赤ワインも飲みやすい! どっしりしすぎないし、かといって軽すぎない。
ひがきさん
蒸発した!?って思っちゃうくらい、私、あっという間に飲んじゃった(笑)。
酸化防止剤無添加だから、からだにも優しいね。今度、お義母さんへお土産に持って行きたいな。
KOTORIさん
今日のお料理の中だとシイタケの肉詰め揚げとか。やっぱりお肉に合いそう〜。
▲ 「やさしい果実味があって、花のような香りもある。味のしっかりしたお料理といけますね!」とKOTORIさん。
daikichiさん
私、お酒はそんなに量は飲めないんだけど、シャンパンは大好き!今日のシャンパン(シャンパーニュ グルエ ブリュットセ レクション)はスッキリしていて美味しかったな。普段は甘めのものをよく飲むけど、これは食事にも合うね。
▲ 本日は、野菜たっぷりでヘルシーな和風料理。
ゆうこさん
シュワシュワ感が爽快でいい! さっぱりした野菜でもお肉でもいけるね。
▲ 「香りは甘いけど、飲みくちは軽くてスッキリ!」シャンパンを味わうゆうこさん。
daikichiさん
彼や旦那さんがお酒好きだと、やっぱり遊びに行くときはお酒を買っていく?
ろみさん
お義父さんはシャンパン大好きだから、よく買っていくかな。このシャンパンも初めてだけど、爽やか〜。今度、贈ろうかな。
KOTORIさん
私は自分が飲んで美味しかったものを手土産で持っていく。
ゆうこさん
お土産は悩むね〜。お酒は九州だと焼酎が多いかな〜。
ひがきさん
年末は、お義母さんと一緒に温泉に行くことが多いの。お義母さんは、仕事に疲れると「何もかも忘れてゆっくりしたい〜!」って言って、そのうち「宿に予約入れたからね」って、連絡がくる(笑)。
daikichiさん
仲良しだね〜! 話を聞いてたら、結婚も楽しそうだな〜って思った。
▲ 「普段は、シャンパン以外あまり飲まないんですけど、このワインは美味しい!」とdaikichiさん。
KOTORIさん
私も彼とお義母さんとみかん狩りに行ったことがあるけど、楽しかったな!
ゆうこさん
毎日、一緒だとキツイけど(笑)。ほどよく距離があればいいかも?
ろみさん
うちは、週に3回お義父さん、月に2回お義母さんが訪ねてきて、ルームシェア状態(笑)。
ひがきさん
ちょっと羨ましいな。転勤で家族と離れて暮らしているから、家庭の暖かさみたいなものに憧れる。「お義父さん、トースト焼けたよ!」とか言ってみたい(笑)。
KOTORIさん
やっぱり仲良くなったほうが得ですよね。結婚後の話、参考になりました!
ゆうこさん
とにかく、お互いが、お酒好きならきっと上手くいくはず(笑)!
▲ 尽きない「旦那の実家あるある話」に盛り上がる酒女メンバー。

※「お酒はたのしく適量で。」

※今回は、お店の方のご好意で、撮影のため特別にお酒を持ち込んでいます。

彼氏や旦那さんの実家への訪問は、緊張して戸惑うことも多いはず。
具体的にどんな悩みがあるのか、リサーチしてみました。 たのしいお酒.jp「酒女・酒男会議」アンケート
「酒女・酒男」とは
自身のライフスタイルや日々のコンディションに合わせてお酒を豊かに楽しむ20歳以上の女性と男性で、お酒のマナーや大人としてのお酒の楽しみ方を伝える当サイトのアンバサダーです。

撮影ロケーション協力

はし本

〒106-0032 東京都港区六本木4-4-11

03-3408-8388
17:30〜23:00

定休日:日曜日 祝日 (土曜日不定休)

六本木駅から徒歩3分。落ち着いた雰囲気の隠れ家的な和風居酒屋。人気は、野菜と合鴨肉が入ったヘルシーな鴨鍋。
その他、旬の素材で作る日替わり料理や自家製ポテトサラダ、まぐろ中落ち、和牛モツ煮込みなどの居酒屋メニューが楽しめる。

《おすすめのお酒》

月山酒造
銀嶺月山 純米大吟醸
720ml
ひぐちさん、KOTORIさん、ろみさんは「銀嶺月山 純米大吟醸」。
「お米の甘さもあって、スッキリとキレも良く、料理が美味しくいただけました」。
センシィ
ニンファット
750ml
ゆうこさんは「センシィ ニンファット」。
「バランス良く飲みやすかったです。酸化防止剤無添加なのも、うれしいですね」。
メルシャン
シャンパーニュ グルエ ブリュットセレクション
750ml
daikichiさんは「シャンパーニュ グルエ ブリュットセレクション」。
「華やかな香りとスッキリ爽快な後味も良かったです」。

2010年「iPhone女子部」として発足。全国の女子部員26,000人を対象に、部活(イベント)、チャット、メール、SNSで30代中心の女子をつなぎ、友達づくりのきっかけをつくる。部員登録は無料。
http://www.iphonejoshibu.com/