たのしいお酒.jp

我らお酒にひと言あり 六酒仙、かく語りき

武田梨奈の、飲みたい、酔いたい、語りたい♥

「嗜む程度です」なんて、日頃はおとなしく振舞っていても
女にだって自ら飲みたい夜があり、自ら酔いたい夜がある。
でもって、そんな夜はいろいろ語りたいこともあるわけで。
武田梨奈、女の子とお酒をテーマに、ゆるゆる飲みつつ語ります。

  • facebook
  • twitter
「武田梨奈的バレンタインの過ごし方 ~あえて“女子会”という選択~」

年が明けてのんびりしていたら、あっというまにもうすぐ2月。早いものですね。2月といえば、聖なるイベント「バレンタインデー」がありますが、みなさんは今年のバレンタインデー、誰とどんな風に過ごしますか?バレンタインって、恋人同士のロマンチックなイベントというイメージがあるけれど、私にとっては男女関係なく、大切な人に感謝する日。だから今年は、女友だちと「バレンタイン女子会」をすることに。気のおけない仲間と、力を抜いて、ゆるり飲みたいと思います。

▲ というわけで、ひと足早いバレンタイン女子会、いざ、スタート!

せっかくなので、バレンタインのエピソードをひとつ。中学生の時、ずっと好きだった男の子にチョコレートを渡そうと思って、勇気を出して、放課後に「ちょっと来てくれる?」って呼び出したんです。でも、じつは私、極度の恥ずかしがり屋。いざ、好きな彼を前にしたら、急にわけがわからなくなっちゃって、あろうことか、チョコレートを彼の顔面に思いっきり投げつけちゃったんですよ。私、結構、力ありますから、痛かったと思います…。

普通だったら怒ると思うんですが、その彼はぶつかった顔だけではなくて、ちゃんと気持ちを受け取ってくれて。ホワイトデーのお返しもいただきました。結局、その彼とはなにもないまま卒業してしまいましたが、今となってはいい思い出です。

やっぱり女子は甘いものが好き!「友チョコ」リキュールを飲み比べ

▲ 左から、サントリー『モーツァルト チョコレートクリームリキュール』(500ml)、『モーツァルト チョコレートクリームリキュール』(50ml)、『モーツァルト ホワイトチョコレートリキュール』(500ml)、キリン『ベイリーズ』。

バレンタイン女子会ということで、こんなお酒をセレクトしてみました。チョコレートのリキュール『モーツァルト』。チョコレートをそのまま溶かしたような、とってもクリーミーなカカオのお酒。そのままロックで飲んでもいいし、ミルクで割っても美味しい!

▲ 友チョコリキュール『モーツァルト』で友情に乾杯!

▲ ホワイトチョコレートはよりまろやかで上品な甘さ

『モーツァルト』にはホワイトチョコレートのバージョンもあるから、みんなで飲み比べ。チョコレートといっても、甘すぎず、やさしくて上品な味。お酒が弱い人でも飲みやすいんじゃないかな。ただし、アルコール度数はそこそこあるので、飲み過ぎには注意ですね(笑)。コロンと可愛いボトルで、お手軽な価格の50mlのミニサイズもあるから、ちょっとしたプレゼントにもいいですね。

▲ バニラアイスに『ベイリーズ』を注げば、大人のデザートドリンクが完成

アイリッシュウイスキーをベースにしたクリームリキュール『ベイリーズ』は、バニラアイスに注いでみました。甘い中にもほどよくビターな味わいも加わった大人のデザートドリンクと言う感じ。お酒がまわってぽかぽかしてきたので、文字通りのアイスブレイク!

▲ 美味しいお酒は女子会を盛り上げてくれる!

みんなそれぞれに忙しくて、なかなかゆっくり会う時間が取れない友達同士。お店で飲むのもいいけれど、こうやって暖かいおうちの中で、のんびりとお酒を飲むのもいい。外は寒いし、外では話せない、女同士の本音もあるから。

ガールズトークに花を咲かせながら、私たちのバレンタイン女子会は、まだまだ続きます。

酒女会議▶
酒女会議の記事一覧へ

  • モーツァルト

    チョコレートクリーム
    リキュール

    500ml

    詳細はこちら
  • ベイリーズ

    ベイリーズ オリジナル
    アイリッシュクリーム

    200ml

    詳細はこちら
  • facebook
  • twitter
武田梨奈

たけだ・りな 神奈川県横浜市出身。6歳から女優を志す。10歳からはじめた空手は、琉球少林流空手道月心会の黒帯二段という腕前。その特技もあって主演を掴みとった映画『ハイキック・ガール』などで評価を集め、その後、映画、CM、ドラマなどに数多く出演。’15年ロサンゼルス日本映画祭では最優秀主演女優賞。BSジャパンとテレビ東京で放送されたドラマ『ワカコ酒』で主演を務めたことをきっかけにお酒にハマる。最近のマイブームはもっぱらひとり飲み。