たのしいお酒.jp

我らお酒にひと言あり 六酒仙、かく語りき

武田梨奈の、飲みたい、酔いたい、語りたい♥

「嗜む程度です」なんて、日頃はおとなしく振舞っていても
女にだって自ら飲みたい夜があり、自ら酔いたい夜がある。
でもって、そんな夜はいろいろ語りたいこともあるわけで。
武田梨奈、女の子とお酒をテーマに、ゆるゆる飲みつつ語ります。

  • facebook
  • twitter
「女の子がわくわくするお酒の楽しみ方、教えてください」

2016年も残りわずかとなりました。この連載を通じていろいろなお酒を楽しんできた私ですが、一年の締めくくりには、ちょっと日常と違うスペシャルな体験をしたい。そう、街が華やかでわくわくするこの季節。お酒ももっとわくわくする出来事があるんじゃないかな。そんな期待を胸に秘めて、ヒルトン東京の2階にあるバー&ラウンジ「ZATTA(ザタ)」にやってきました。

わくわくといえば…やっぱり女の子はサプライズな演出が好き!

ここZATTAを選んだ理由は、「サプライズカクテル」。ユニークで驚きに満ちたカクテルがいろいろと飲めるというので挑戦してみたいから。女の子のわくわくといえば、やっぱりサプライズですから。でも、お酒でサプライズ?どういうものなんだろう…。

▲ 楽しみだけど、ちょっとドキドキ

▲ スタイリッシュなバーラウンジ。オープンな雰囲気で入りやすく、ライブミュージックやDJライブも楽しめるんですって!

案内してくださったのはレストランマネージャーでバーテンダーの近藤喬哉さん。ZATTAのオリジナルカクテルはほとんど近藤さんが考案しているそうです。
近藤さんがカクテルを考えるうえで、大切にしているのが「ストーリー」。味や色や見た目だけでなく「この一杯にどんなストーリーがあるのか」という、背景を大切にしているのだとか。そこまで考え抜かれて作り出されたサプライズカクテル…忘れられない一杯になりそう!

▲ サプライズの中にも近藤さんの熱い想いが伝わってきます。

最初のサプライズカクテルは、『サンデーバーベキュー』。
真っ赤なカクテルの脇に小さなハンバーガーがちょこん。そのインパクトに思わず、「なにこれ!?」と、目を疑ってしまいました。カクテルとハンバーガー。一体どんな味なんだろう。

▲ すごい、ホンモノのハンバーガーだ…。こんなカクテル初めて!

「日曜日の昼に、庭でBBQをしているシーンをイメージしたお酒です。グラスの中はブラッディメアリーですが、BBQソースやブラックペッパーも効かせてBBQ感を出しています。お客様にお出しする前にグラスを桜のチップでスモーク。薫香をつけて、香りからもイメージに近づけています」(近藤さん)

気になるのがこの小さなハンバーガー。まるでおもちゃみたいで、思わず「これ本物ですか?」と聞いちゃいました。もちろん本物で、パテもバンズもホテル内で作られているのだそう。ミニサイズだけれど、お肉の味はしっかり。トマトも玉ねぎもピクルスも入っていて、本当に手が込んでる!

▲ おつまみにもなるから小腹がすいた時にちょうどいい!

ハンバーガーを一口頬張って、ブラッディメアリーを一口。もともとハンバーガーとトマトはテッパンの組み合わせですけど、そこにお酒が加わって、口の中がたのしくなってきます。そうだ! 小腹は空いているけれど、ガッツリ頼むほどでもない。そんな時にもうれしいカクテルかも。近藤さん、そういう楽しみ方でもいいですか?
「もちろん、ご自由に。小さいけれど、食べごたえはありますからね」(近藤さん)

サプライズがいっぱいドキドキが酔いを早めて…。

次は「ナイトアットシネマ」というカクテル。見た目は映画館のポップコーンそのもので、とにかくインパクトがすごい。まさにエンターテイメントなカクテル!

▲ どこからどう見てもカクテルには見えませんよね!?

「こちらは夜に映画館を訪れて映画を見ながらお酒を飲んでいるようなシーンをイメージしたカクテルです。キャラメルポップコーンをラム酒に漬け込んでポップコーンの風味を出しています。それをコーラで割ることによってミックスされた味わいに。グラス自体もポップコーンで埋めることで、ビジュアルからも映画館を訪れたようなわくわく感を演出しています」

▲ まずは香りを。見た目も香りも、ポップコーンだ…。

キャラメルポップコーンを漬け込んでいるから、ラムコークからも甘い風味が感じられます。ポップコーン自体の塩味も効いて、お酒に合う。ドリンクとポップコーンとを交互にパクパクいっちゃうから、すぐに酔っちゃいそう(笑)。私、仕事が終わった後に一人で映画を見に行ったりするんですよ。このカクテルをそのまま持っていきたいな。

▲ このカクテルを飲みながら恋愛映画も悪くないな。

ストーリーを感じる個性豊かなカクテル新しいお酒のたのしみ方、発見!

そして「お茶漬けマティーニ」。鮮やかなグリーンのお酒を、目の前で急須からグラスに注いでくれます。見た目はマティーニグラスに入ったお茶漬け。あられや海苔もトッピングされています。

「メレンゲをご飯に見立てて急須で注ぎ、海苔とあられと梅チップをトッピング。ウォッカに玄米茶を漬けて緑茶とお米の成分を出しているので、上品なお茶の味と香りが楽しめますよ」(近藤さん)

▲ ドライアイスの演出で、冷たいカクテルだけれど、まるで本物のお茶が注がれているよう。

和のマティーニ! 見た目と香りは完全にお茶ですが、一口飲むときりっとしたマティーニの味わいが口の中に広がって、見た目とのギャップに驚き。見た目のサプライズと飲んだときのサプライズ。二度の驚きがあるお酒。これは男性の方はデートでも使えそうじゃないですか? 女性はサプライズに弱いですから。使ってもらえたら嬉しいと思います(笑)。

▲ ZATTAでは、このほかにも個性豊かなカクテルがたくさん。オリジナルカクテルは添加物を使わない「体にやさしいお酒」
というところにもこだわっていらっしゃるそうです。

どのカクテルからもサプライズだけではなく、そこに込められた「ストーリー」が伝わってきます。ストーリーを知ると、よりいっそうカクテルの深い味わいが楽しめるような気がします。
これまでとちがう、新しいお酒の楽しみ方。しっぽり飲むのも好きですが、こんな風にサプライズがあると、高揚感が味わえて、刺激的!デートや友達飲みで相手をあっと喜ばせたい方にもおすすめです。
サプライズとエンターテインメントに満たされたお酒の世界に、ハマりそう!

勝手にランキング▶
「上司に怒られた夜に飲みたい強めのカクテルランキング」

  • facebook
  • twitter
武田梨奈

たけだ・りな 神奈川県横浜市出身。6歳から女優を志す。10歳からはじめた空手は、琉球少林流空手道月心会の黒帯二段という腕前。その特技もあって主演を掴みとった映画『ハイキック・ガール』などで評価を集め、その後、映画、CM、ドラマなどに数多く出演。’15年ロサンゼルス日本映画祭では最優秀主演女優賞。BSジャパンとテレビ東京で放送されたドラマ『ワカコ酒』で主演を務めたことをきっかけにお酒にハマる。最近のマイブームはもっぱらひとり飲み。