たのしいお酒.jp

我らお酒にひと言あり 六酒仙、かく語りき

武田梨奈の、飲みたい、酔いたい、語りたい♥

「嗜む程度です」なんて、日頃はおとなしく振舞っていても
女にだって自ら飲みたい夜があり、自ら酔いたい夜がある。
でもって、そんな夜はいろいろ語りたいこともあるわけで。
武田梨奈、女の子とお酒をテーマに、ゆるゆる飲みつつ語ります。

  • facebook
  • twitter
「女の子ならだれでも憧れる!?最高の飲みロケーションを考える。」

冬を思わせるような寒風が吹き始める11月。少し人恋しいこの季節は、気の置けない友達を誘って、時間を忘れて飲みたい日もありますよね。そんな時に、どこで飲むかは結構重要な問題。もちろんいつもの馴染みのお店でもいいんですけど、たまには非日常を感じさせてくれるシチュエーションを選びたい。という訳で今回は、女子が憧れる飲みロケーションについて考えてみました。

お部屋も、プールも、ビアガーデンも。ホテルに憧れない女子はいない!

わあ、いい眺め!ここ《リーガロイヤルホテル東京》は都心のすぐそばなのに緑が豊富だし、周りの景色が開けていて開放感に溢れる場所。しかも、今日はスイートルームでシャンパンを頂くという私にとっては初めてのシチュエーションで少し緊張気味(笑)。なんでも、このホテルには女子会向けの宿泊プランがあって、このジュニアスイートルームに宿泊してゆっくりと「ホテル女子会」が楽しめるんだそうです。

▲ この日はあいにくの雨でしたが、晴れだったらもっと気持ちいいだろうなぁ!

私、ホテルの部屋でみんなでワイワイ言いながら飲むのに以前から憧れがあったんですよ。各自でちょっとお金を奮発すればこんなラグジュアリーなお部屋で、誰にも気兼ねなくお酒が楽しめる。初めて体験してみてすごくいいなって感じています。

今はちょっと季節外れですけど、夏にホテルのプールサイドでカクテルを飲むのも一度やってみたい「飲みロケーション」のひとつ。そういうのって、どこか大人の余裕があって憧れちゃいますよね。そういえば、まだホテルのビアガーデンも未経験。来年の夏こそはプールサイドとビアガーデンにチャレンジしたいと思います。

▲ ホテルの部屋でシャンパン、なんて、贅沢!

今までの「飲みロケーション」で一番非日常感を味わったのは、映画のお仕事でロサンゼルスに行った時に入ったレストラン。海外旅行自体が非日常なのですが、アルコールが入るとその感覚がさらに高まるんですよね。店員さんのフレンドリーさや色とりどりのメニュー、料理のボリュームなどすべてが日本と違うなって。自分がその場に身を置きながらも、一枚の絵を見ているような感覚に陥りました。特に驚いたのが、そこら中のテーブルで誕生日を祝っていて、その度に店員さんも周りのお客さんもみんな集まってはハッピーバースデイトゥーユーって大声で歌うこと。そのオープンマインドには圧倒されたし、自然とテンションも上がりました。

音楽とお酒の組み合わせに女子は弱い!?

あと、撮影でハワイに行った時の飲みロケーションも印象に残っています。日本人観光客が多いハワイでもカラオケが出来るお店は珍しいみたいなのですが、一軒だけカラオケスナックがあるんです。そこに関係者がみんな集まってワイワイ歌いながら飲んでいたら、宴もたけなわのタイミングで誰かが『WE ARE THE WORLD』を入れたんですよ。そうしたらお店にいた中で地元の方も一緒になってのアカペラの大合唱が始まっちゃって(笑)。それはハワイという空気感もあると思うんですけど、私の中で強烈なインパクトがありましたね。その時はビールをほんの少ししか飲んでいないのに、やたらと酔いが回ってしまいました。

そういう意味では、バンドの生演奏があるお店もテンションが上がるロケーションかもしれません。お店のバンドの演奏と一緒に誕生日を祝ってもらったりしたら女子にとってはたまらないサプライズになるかも。合間にライブが入るジャズ・バーなんかもいいですよね。男性の皆さん、お酒と音楽の組み合わせに女子は弱いですよ。

▲ このお酒に合わせるとしたら、どんな音楽がいいかなぁ。

映画を観ていても、お酒を飲むロケーションは結構気になってしまいます。私が最近観た中ではまだ日本未公開なんですけど『ザ・メドラー』という、お母さんと娘の関係が中心に描かれている作品が印象的でした。劇中にビアガーデンみたいな場所で女性同士が飲むシーンがあって、そこが凄く印象的だったんですよ。日本で公開されたらぜひチェックしてみてください。

改めて自分の好きな飲みロケーションを振り返ってみると、私は広い場所で飲むのが好みなのかもしれません。海外のガーデン・パーティ的なシチュエーションも好きだけど、普段なかなか経験できませんからね。代わりに、こういうホテルの女子会プランなどを活用して「憧れ飲みロケーション」を実現すると楽しいはず。ちょっと贅沢にルームサービスを頼んで、楽しく飲んで、眠くなったらフカフカのベッドにバタン。最高ですね~!

▲ ホテルのお部屋なら、少し疲れてもふかふかのクッションが受け止めてくれるから幸せ。

もうすぐクリスマス・シーズン。このタイミングで告白やプロポーズを考えている方も多いと思いますが、男性の皆さんは、女子好みのロケーションは気にしつつも、あまり格好つけずに自分の地を出して告白した方がいいと思います。私の好きな武田鉄矢さん主演のドラマ『101回目のプロポーズ』では、一文無しになった武田さんが、ヒロインの浅野温子さんに道端に落ちていたナットを指輪替わりに指にはめてあげるシーンがあるのですが、それが私にとっての一番の憧れのプロポーズシーンなんです。あれ?この話、お酒と関係なかったですね(笑)。告白やプロポーズの時は、緊張のあまり飲み過ぎないようにしてくださいね!

  • facebook
  • twitter
武田梨奈

たけだ・りな 神奈川県横浜市出身。6歳から女優を志す。10歳からはじめた空手は、琉球少林流空手道月心会の黒帯二段という腕前。その特技もあって主演を掴みとった映画『ハイキック・ガール』などで評価を集め、その後、映画、CM、ドラマなどに数多く出演。’15年ロサンゼルス日本映画祭では最優秀主演女優賞。BSジャパンとテレビ東京で放送されたドラマ『ワカコ酒』で主演を務めたことをきっかけにお酒にハマる。最近のマイブームはもっぱらひとり飲み。