たのしいお酒.jp

我らお酒にひと言あり 六酒仙、かく語りき

武田梨奈の、飲みたい、酔いたい、語りたい♥

「嗜む程度です」なんて、日頃はおとなしく振舞っていても
女にだって自ら飲みたい夜があり、自ら酔いたい夜がある。
でもって、そんな夜はいろいろ語りたいこともあるわけで。
武田梨奈、女の子とお酒をテーマに、ゆるゆる飲みつつ語ります。

  • facebook
  • twitter
「女の子も“とりあえずビール”じゃダメですか?」

9月になったとはいえ、夏を惜しむような暑い日も多い今日この頃。疲れたカラダと心を癒してくれるのはやっぱり一杯目のビール。お店に入るまで喉が渇いていてもガマンして、席についたら開口一番「とりあえず、ビールお願いします!」。これを言うために毎日のお仕事を頑張っている方も多いはず。でも、女の子の中にはこの「とりあえずビール」が恥ずかしいと思っている人が少なくないらしいんです。

▲ 「とりあえずビールください!」

確かに「とりあえずビール」って少し男っぽいニュアンスはありますよね。気になる男性や上司と一緒の場合、少し引かれるんじゃないかな…と心配な女の子もいるんじゃないでしょうか。でも、本当はビールを飲みたいのに、そんな理由で最初の一杯に別のお酒をオーダーしてしまうのは勿体ないと思うんです。だって、ビールって本当に魅力的なお酒ですからね!

ビールは、ふとしたきっかけで急に美味しく感じるようになる!

実は、私もお酒を飲み始めた頃はビールが苦手でした。何だか苦さばかりが気になってしまったんです。でもある時、飲み屋さんに入って隣で生ビールを飲む人の姿を見て「あ、すごく美味しそう」って。ほら、人の飲み物や食べ物がやたら美味しそうに見える事ってあるじゃないですか。それでオーダーしてみたら、初めて飲んだ時とはまったく違って凄く美味しかった(笑)。

▲ 「ビールを注ぐ様子が見えるお店はまた、いいですよね。そのビール、私の!って思いながら見ちゃいます」

喉を通る時の冷たさも、炭酸の刺激も、口に残る麦芽の感じもすべてがしっくり来たんですよ。その時に、やっと私も本当の酒飲みになったんだとジーンときたんです。日本酒やワイン、ウイスキーといろんなお酒がありますけど、「ビールをゴクゴクとおいしく飲む」これを実感できたのがとにかく嬉しかったんです。大人の階段を一歩登ったような感覚でした。

今思い返してみると、初めてビールを飲んだ頃、美味しいと感じられなかったのは、他のお酒を何杯か飲んだ後だったせいもあるのかなって。なぜかと言うと、初めて美味しく感じた時は、それがその日最初に飲んだ一杯だったんです。喉がカラッカラだった時に飲んでビールに開眼したんですよ。

▲ 「ということで、早速いただいちゃいます!」

両親からはよく「ビールは急においしく感じるようになるから」って言われていたんですけど、その時に「ああ、こういう事か」って腑に落ちました。だからビールが苦手な女の子ほど、「とりあえずビール」はビールをおいしく感じるのにいいきっかけだと思います。

あとはバーベキューやスポーツ観戦などもいい機会ですよね。ふとした環境やふとしたきっかけで心の底からビールがおいしいと思える日がきっと来るはず。だからそれまでは無理して飲む必要はなくて、自分なりのペースで付き合っていけば大丈夫。その日を楽しみに待ちましょう!

▲ 喉をうるおしたら、今度は食事と合わせて。

まだビールに開眼して間もない中で、ビールを一番おいしく感じたのは定期的に通っているアクションの稽古の後でした。ある時先生たちと一緒に「次は肝稽古(かんげいこ)だ!」って言いながら一杯飲みに行ったんですけど、稽古の後だから皆さんビールのジョッキを勢いよくゴクゴク飲んで「プハーッ!」。それを私も真似してみたらカラダ中に染み渡るくらいの美味さで運動の後のビールは最高なんだ!って実感したんです。

そういえば私、ビールの味を覚えたての頃によくアジア圏の国のビールを飲んでいたんです。少し甘味があって風味も香ばしいじゃないですか。女子のビール初心者とは相性が抜群な気がするし、飲み口もライトだし女子でも飲みやすいタイプが多いのでオススメですよ。

ビールは味だけではなく、音も楽しむもの。

もちろん生ビールだけじゃなく瓶ビールも飲みますよ。以前「ビールは味だけじゃなく音も楽しむもの」って教えて頂いて「なるほどなあ」って。瓶ビールの栓をポンって抜いた時の音、コップに注ぐ音、それをキュッと飲み干す時の喉ごしの音。そういうのもひっくるめて瓶ビールの魅力なんですよね。

今日お邪魔しているような和食屋さんだと生ビールの割合が多いですけど、中華料理を食べに行くと瓶ビールを頼んじゃいます。小皿料理なんかをつまみながらコップにビールを注ぐ。その感じが好きなんですよね。あと、この間映画の舞台挨拶でお世話になった方達と大勢で飲んだ時に思ったのが瓶ビールはコミュニケーションの道具なんだなって事。いろんな人に挨拶しながらお酌して、お返しにお酌して貰って。それで一気にお互いの距離が近づくんです。

▲ 今日は、一人なのでじっくりとビールの味をかみしめながら。

これから秋、冬と寒くなりますけど、寒い時期には寒い時期なりのビールの楽しみ方があります。今から楽しみにしているのが、ヒラメやブリなど冬に旬を迎える魚のお刺身で飲むビール。もちろんアツアツの揚げ物とかでもいいんですけど、旬の味覚と一緒だとより季節感を味わえますよね。秋はサンマの塩焼き(関連記事)なんかで一杯いきたいなあ。

では最後にひと言。「すみません!もう一杯ビールください!」

  • 今回撮影にご協力いただいたお店…

    居酒屋割烹 三三五五

    東京都新宿区新宿3-7-1 2F
    TEL:03-3355-5566
    営業時間:月~金 17:00-26:00
    土 15:00-26:00
    日・祝日 15:00-24:00

[▼ビールが気になったあなたへ]

熱い人と、冷たいビールの物語 クラフトビール物語 六酒仙、かく語りき
  • facebook
  • twitter
武田梨奈

たけだ・りな 神奈川県横浜市出身。6歳から女優を志す。10歳からはじめた空手は、琉球少林流空手道月心会の黒帯二段という腕前。その特技もあって主演を掴みとった映画『ハイキック・ガール』などで評価を集め、その後、映画、CM、ドラマなどに数多く出演。’15年ロサンゼルス日本映画祭では最優秀主演女優賞。BSジャパンとテレビ東京で放送されたドラマ『ワカコ酒』で主演を務めたことをきっかけにお酒にハマる。最近のマイブームはもっぱらひとり飲み。