たのしいお酒.jp

勝手にランキング

  • facebook
  • twitter

たのしいお酒.jp編集部が毎回テーマをもってお酒を勝手にランキング!あなたのランキングと比べて楽しんでみて!今回のテーマは…

上司に怒られた日に飲みたい強めのカクテルランキング

1位 飲みやすくて、夏の仕事帰りにのみたい!強いと聞いてたけど、あまり感じず、炭酸もあってか飲み易い!味も香りも女子好み!今日は酔っ払って上司の愚痴を言いまくるぞ!という時にすごくオススメ♪

ロングアイランドアイスティー

1980年代初頭、
アメリカ・ニューヨーク州
ロングアイランドで生まれたカクテル。
紅茶を一滴も使わないで、
アイスティーの味わいと
色を出した魔法のカクテル。
ケーキに紅茶という組み合わせもいいけれど、
アイスティー風味の
カクテルとの相性も試してみたい。
アルコール度の高いカクテル。

レシピ

◯ジン 15ml ◯ウォッカ 15ml ◯ラム 15ml ◯テキーラ 15ml
◯コアントロー 15ml ◯レモンジュース 30ml ◯コーラ 40ml

作り方

1.クラッシュドアイスを詰めたコリンズ・グラスに注ぎ、軽くかき混ぜる。
2.レモンとレッド・チェリーを飾る。

2位 柑橘系のさっぱりした味わいが、イライラした気分を吹き飛ばしてくれそう!塩と合わさった時の風味が良い。すっきりする!あまくないので、静かに飲みたい時にもとってもオススメ!

マルガリータ

ロサンゼルスのレストラン
“テール・オ・コック”のバーテンダー、
ジャン・デュレッサー氏が創作。
1949年のUSAナショナル・カクテル・
コンテストで3位に入選した作品である。
カクテル名「マルガリータ」は、
彼の若き日の恋人の名前。
2人で狩猟に行った際に、
彼女は流れ弾にあたって亡くなってしまった。
その彼女を偲んで作られた
カクテルといわれている。

レシピ

◯テキーラ 1/2 ◯コアントロー 1/4 ◯レモンジュース 1/4

作り方

シェークして、塩でスノースタイルにしたカクテル・グラスに注ぐ。

3位 すっきりしていて、クッーっと飲めちゃう!ほろ苦さも絶妙~!鼻に抜ける爽快感が、上司の顔を忘れさせてくれるから飲むだけでリフレッシュ出来ちゃう!!

カミカゼ

「カミカゼ」とは、第2次世界大戦時に
日本の戦闘機につけられた名前。
名前は日本名だが、
アメリカで生まれたカクテル。
コアントローの苦みばしった味が
印象的。
カミカゼのように鋭い口当たりが
名前の由来だろうか?
第1次世界大戦後から少しずつ
兵器名のついたカクテルが
カクテルブックにのるようになった。

レシピ

◯ウォッカ 20ml ◯コアントロー 20 ml ◯ライムジュース 20ml

作り方

シェークして、氷を入れたロック・グラスに注ぐ。

4位 甘みと酸味のハーモニーが、気分を変えてくれる!果実感があって、美味しいので楽しくおしゃべりしながら飲みたい!見た目もキレイなので怒られてトゲトゲした気が治まりそう!

シンガポール・スリング

イギリスの小説家サマセット・モームが
“東洋の神秘”とたたえた、
世界一美しいと言われる
シンガポールの夕焼けを
表現したカクテル。
1915年、シンガポールの
ラッフルズホテルで考案された。
トロピカルカクテルの
傑作といわれている。

レシピ

◯ジン 45ml ◯チェリーリキュール 15ml ◯レモンジュース 20ml
◯ガムシロップ 1と1/2tsp ◯ソーダ適量

作り方

1.ソーダ以外の材料をシェークし、氷を入れたタンブラーに注ぐ。
2.ソーダで満たし、軽くステアする。
3.リンゴ、レモン、レッド・チェリーを飾る。

5位 色味もキレイで飲みやすくフルーティ!気分があがりそう!!味良し!見た目良し!THE 女子的カクテル!

テキーラサンライズ

ローリング・ストーンズのミック・ジャガーは
このカクテルと恋に落ち、イーグルスの
セカンド・アルバムには、同名の曲が収録された。
その秘密は、テキーラのもつシャープさに
オレンジとグレナデンの甘い芳香が
加わったなんともいえない味わいと、
燃えるような朝焼けをグラスの中に
あらわした絶妙な色合いであろう。
テキーラの人気を
不動のものとしたこのカクテル。

レシピ

◯テキーラ サウザ シルバー1/3 ◯オレンジジュース2/3
◯グレナデンシロップ2tsp

作り方

1.氷を入れたワイン・グラスに、テキーラとオレンジジュースを注ぎ、軽くかき混ぜる。
2.グレナデンシロップを静かに注ぎ、グラスの底に沈める。
3.オレンジを飾る。

注目 甘くて美味しい!女子会で飲みたい!すごい飲みやすい!けど、上司に怒られてこのネーミングは嫌だ!w

セックス・オン・ザ・ビーチ

セクシーなネーミングのカクテル。
1989年に公開された
トム・クルーズ主演の
映画『カクテル』に登場し、
日本でも知られるようになった。
ミドリの豊かな香り、
フランボワーズの甘酸っぱさ、
パイナップルジュースの甘味が
心地よいカクテル。

レシピ

◯ウォッカ 15ml ◯メロンリキュール 20ml ◯フランボワーズリキュール 10ml
◯パイナップルジュース 80ml

作り方

氷を入れたコリンズ・グラスに注ぎ、軽くかき混ぜる。

  • facebook
  • twitter

今回試飲会にご協力いただいたお店

カフェ コットンクラブ

〒105-0004 東京都港区新橋2-6-1 さくら新橋ビル B1F

03-3504-2111

月〜金 11:30~翌朝4:30(〜15:00 ランチタイム)

土日祝 11:30〜23:30