かるたの聖地で百人一首の世界を表現した和カクテルを

かるたの聖地で百人一首の世界を表現した和カクテルを

  • 更新日:

琵琶湖ホテルでたのしむ百人一首モチーフのカクテル達

歌人・藤原定家が『古今和歌集』や『新古今和歌集』などの勅撰和歌集に収載されている短歌から、さらに秀でたものを選び纏めたとされる「小倉百人一首」。江戸時代に絵入りの歌かるたが誕生したことで全国的に広まり、現在では札を取る早さを競う「競技かるた」にも使用されています。

琵琶湖ホテルの「バー ベルラーゴ」では、この百人一首に登場する三首の歌をイメージしたオリジナル和カクテルを提供しています。

琵琶湖ホテルのある大津市は、百人一首の巻頭歌を詠んだことでも知られる天智天皇をご祭神とした近江神宮があり、かるたと縁の深い土地です。琵琶湖ホテルでは本企画を通して、百人一首の世界観をたのしむとともに、大津の街の文化や歴史、街の魅力を知るきっかけになれば、としています。

「百人一首カクテル」メニューは、天智天皇の歌をモチーフとした「秋の実りと夜露」、河原左大臣(源融)の歌をモチーフとした「心に秘めた思い」、前大僧正慈円の歌をモチーフとした「決意と祈り」の3品。滋賀産のフルーツや日本酒、緑茶などを使用した和のカクテルは見た目も美しく、しっとりとした時間を過ごせること間違いなしです。

店舗情報

琵琶湖ホテル「バー ベルラーゴ」 百人一首カクテル
期間:2017年9月1日(金)~12月31日(日)
TEL:077-524-1225(琵琶湖ホテル レストラン予約/9:00~20:00)
価格:1,400円~(税込・サービス料別)
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/restaurant_menu/bar_hyakunin_issyu/

関連情報