その名の通り、絹のようになめらかな飲み口「ブラックベルベット」
出典 : Papzi555/shutterstock.com

その名の通り、絹のようになめらかな飲み口「ブラックベルベット」

  • 更新日:

コクのある味わいと爽やかな酸味が見事にマッチ

爽やかな酸味と繊細なふくよかさが特徴のシャンパンですが、そのシャンパンと逆の個性を持つ黒ビールを一つのグラスでたのしむカクテルがあるのはご存知でしょうか。

19世紀頃からヨーロッパで飲まれていた伝統的なカクテル「ブラックベルベット」は、元々は英国の黒ビール「スタウト」をシャンパンと同量で割って飲まれてきました。現在ではスタウトではなく黒ビール、また、シャンパンではなくスパークリングワインであれば良しとされ、気軽にたのしまれています。

相反する個性を持つ2つのお酒が織りなす味わいは、意外にもかなり芸術的。黒ビールの香ばしさとカラメルのような甘味とほろ苦さが、スッキリとしたキレのあるスパークリングワインと見事に調和して上品な味わいに。また、2つのお酒が一つになることでキメの細かい泡が生まれ、その舌触りのなめらかさはまるで絹のよう。まさに「ベルベット」のような上質な雰囲気に溢れたカクテルです。

いつもの家飲みのお酒を少しアレンジするだけで、ちょっと優雅で贅沢な気持ちを味わえるカクテルをぜひ一度お試しください。

ライタープロフィール

阿部ちあき

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定 きき酒師 日本酒・焼酎ナビゲーター公認講師
全日本ソムリエ連盟認定 ワインコーディネーター

関連情報