20年前のものまで!一度に5種の熟成酒を飲み比べができるギフト

20年前のものまで!一度に5種の熟成酒を飲み比べができるギフト

  • 更新日:

同じ原料、同じ製法で造ったお酒を年代別に味わえる

その年の酒造年度以前に造られたお酒は、「古酒」と呼ばれる日本酒。ドライフルーツやナッツのような凝縮した香りが生まれ、年を重ねていく度に育まれていく、練れた熟成感を味わうのがたのしみの一つです。

昭和46年に9年間熟成させた日本酒を発売した千葉県いすみ市の「木戸泉酒造」は、日本でいち早く長期熟成酒を商品化した酒蔵。現在では40年を超す原酒も保有しています。

その木戸泉酒造では、1年、5年、10年、15年、20年熟成の、5種類の古酒がセットになった「古酒五曲 秘蔵古酒詰め合わせギフト」を販売しています。原料米は兵庫県産山田錦、精米歩合は60%、アルコール度数は18.5%と、すべて同じ原料、同じ製法で造られ、時間の経過と共に変化してきた香りや味わいを一度に感じることができる贅沢なギフト。長い年月を経てきた証ともいえるお酒の色の変化が、瓶がグラデーションで並んでいることで、とても美しく感じられ、時の流れのロマンを感じます。

日本酒に深い興味を持たれている方へ、あるいは20周年のお祝いのプレゼントとして、こんな時を感じるギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

古酒五曲 秘蔵古酒詰め合わせギフト
価格:6,000円(税込・送料込)

<商品のお問い合わせ先>

47CLUB(よんななクラブ)
http://www.47club.jp/14M-000029pte/goods/detail/10018783/

ライタープロフィール

阿部ちあき

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定 きき酒師 日本酒・焼酎ナビゲーター公認講師
全日本ソムリエ連盟認定 ワインコーディネーター

関連情報