ホットプレートを囲み、親子でワイワイ。 みんなが笑顔になれる“バラエティ”焼肉を!

ホットプレートを囲み、親子でワイワイ。 みんなが笑顔になれる“バラエティ”焼肉を!

  • 更新日:

「子どもといつも一緒に過ごしたい」と思っていても、仕事や家事に追われて休日ぐらいしか叶わないお父さん!お母さん!! 思い切って月末の金曜日の夜ぐらいは、「家族タイム」と決めちゃいませんか? 日頃からコミュニケーションしているつもりでも、子どもには話したいことがもっともっとあるはず! このうえない家族孝行になること間違いなしです。

お出かけもいいけれど、いつもよりちょっと豪華な食材をはりこんだ「おうちごはん」はいかが? 例えばホットプレートを使った焼肉なら、調理は簡単。準備も材料を切ってトレイに並べるぐらいだから、子どももキッチンに入ってお手伝いができそう。家族が触れ合える時間もより長くなりますよね。

今回紹介するのは、単なる焼肉ではなくて、“バラエティ焼肉”。ハレの日らしく、お肉の種類をたくさん揃えてボリュームたっぷり、つけダレのバリエーションも増やしてみました。お肉を焼くのと並行して、ホットプレートの空いたスペースでお手軽に作れるサイドディッシュにも、ぜひトライしてみましょう!

kazoka/Shutterstock.com

メインは「バラエティ焼肉」

ポークならブロックやスペアリブ、ビーフならサーロインとちょっと贅沢に。そのまま豪快に焼き上げてから切り分けましょう。お子さんと一緒にお肉をひっくり返せば、楽しいアトラクションになりますよ。もちろんチキンもOK。彩り豊かな野菜や魚介もたっぷりいただきたいですね。

そして、おうちごはんをさらに盛り上げてくれるのが、「つけダレ」。いつもの焼肉のタレだけでは食べ飽きてしまうので、市販の食材や調味料を用いたり、アレンジしたりしてバラエティ豊かにいきましょう!

バラエティ焼肉の「つけダレ」

そのままで「つけダレ」に

お手軽でシンプル。そのまま小皿に入れるだけでOK!
『焼肉のタレ』(おうちにあるもの)
『サルサ』(カゴメ)
『スマートスパイス わさび塩』(エスビー食品)
『たまねぎぽん』(Mizkan)
『袋入りマジックソルトオリジナル』(エスビー食品)

肉の旨味を引き立てるオイル系「つけダレ」

■オイル系つけダレ①チキン向け
『香りひき立つごま油』(日清オイリオグループ)に、お好みの分量のしょうゆ・酢・酒・砂糖を加えてください。

■オイル系つけダレ②ポーク向け
『ヘルシーごま香油』(日清オイリオグループ)に、お好みの分量の塩・長ねぎ・黒こしょうを加えてください。

■オイル系つけダレ③ビーフ向け
『エキストラバージンオリーブオイル』(日清オイリオグループ)に、お好みの分量の黒オリーブ・たまねぎ・パセリ・レモン汁・塩こしょうを加えてください。

アイデア次第でいくらでも「ミックスアレンジ」

『焼肉のタレ』(おうちにあるもの)
『トマトケチャッププレミアム』(カゴメ)
『サルサ』(カゴメ)
『キユーピーハーフ』(キユーピー)
『濃厚あらごしトマト』(カゴメ)
『エキストラバージンオリーブオイル』(日清オイリオグループ)

基本的に1対1でブレンド。ちょっと大胆な組み合わせもありますが、味見してみると意外としっくり。一緒に混ぜ混ぜすれば、子どもにも受けること間違いなし!

ホットプレートで同時に作れるサイドディッシュ

その① 「鮭のトマトパッツァ」

アルミホイルで器を作り、鮭、あさり、トマトソースと野菜を入れて乗せるだけ。ぐつぐつと音がして、鮭に火が通ったら、白ワインが進みそうなイタリアンシーフードのできあがりです。

『基本のトマトソース』(カゴメ)

その② 「焼きシーザーサラダ」

縦半分に切ったロメインレタスとベーコンを焼き、レタスはそのまま、ベーコンは賽の目に切って盛りつけて。半熟卵を乗せてドレッシッグをかけたら、クルトンを散らし、お皿でカットしながら取り分けましょう。

『シーザーサラダドレッシング』(キユーピー)
『サラダクラブ 3食のベジクルトン』(キユーピー)
『キユーピーのたまご とろ~り半熟卵』(キユーピー)

バラエティ焼肉にオススメのお供たち

穏やかな酸味が、イタリアンにぴったり

ほのかなヴァニラの香りが特徴的なシャルドネ。穏やかな酸味がトマトの酸味ときれいに重なるので、イタリアンとの相性が抜群!
『サンタ プレミアム シャルドネ』(サントリー酒類)

コクと香りが豊かなクラフトビール

低温度で配送&保管されたチルドビールは、作り立てに近い鮮度が魅力。芳醇な香りとまろやかな味わいで、お肉の脂を包み込みます。
『J-CRAFT 華ほの香 豊香のルビーエール KYOTO FUSHIMI』(黄桜)

バラエティ焼肉には、とっておきのビール

焼肉といえばビール。せっかく食材にこだわったのだから、ビールも特別なものを。フルーティーで豊かな香りのエールビールで食欲UP!
『ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール』(サントリー酒類)

ライタープロフィール

とがみ淳志

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

関連情報