京都「西陣織」生誕550周年!日本酒用ボトルカバーを発売

京都「西陣織」生誕550周年!日本酒用ボトルカバーを発売

  • 更新日:

日本酒の好きなあの人に贈りたい小粋なカバー

着物や帯などに用いられ、国の伝統工芸品にも指定されている京都の西陣織。2017年は産地である西陣が、「西陣」という名で称されるようになって550年を迎えます。この節目を記念して、創業100年を超える西陣織メーカーが新しく立ち上げた西陣織ブランド「KYOGO」と日本酒応援団のコラボレーションが実現。西陣織をより身近に感じてもらえるようにという思いを込めた日本酒専用のボトルカバーが誕生しました。

ボトルカバーは品の良い紫色に、日本酒応援団の銘柄「KAKEYA」の生まれた島根県の木であるクロマツがモチーフとなっています。松皮菱の落ち着いた気品と色合いは、幅広い年代の方から愛されるデザインです。また、数量限定のピンク色のボトルカバーは、金銀糸を用いた花柄を取り入れつつも落ち着いた気品のあるデザイン。桜のようなやわらかな印象で女性に喜ばれること間違いなしです。

これからの季節、お中元はもちろんのこと、海外の方へ日本の良さを伝えるギフトとして、また開店・新居のお祝いなど、特別な日の贈り物にぴったりの品です。ご購入は日本酒応援団の公式サイトまで。

商品情報

「KYOGO」ボトルカバー【紫】、ボトルカバー【ピンク】 (数量限定)
本体サイズ:縦29.5cm 横16.0cm 厚さ0.4cm(袋のみの状態)
価格:3,200円(税込)
お問い合わせ:日本酒応援団公式サイト https://welovesake.stores.jp

関連情報