夏の暑さを吹き飛ばすエスニック。 夫婦で力を合わせれば1時間で4品も!

夏の暑さを吹き飛ばすエスニック。 夫婦で力を合わせれば1時間で4品も!

  • 更新日:

月末金曜日はラブラブおうちごはん

毎日お仕事をがんばっている共働きのみなさん。月末の金曜日ぐらいは、ゆったりとした時間をふたりで楽しむのはいかがでしょう? ふだんはそれぞれ惣菜を買って帰ったり、外食で済ませたりして、一緒に夕食をとる機会が少なく、ふたりの会話も不足がちなのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、「おうちごはん」。夫婦水入らずで料理を楽しむ時間はもちろん、二人で段取りを考えて料理を作り、テーブルセッティングを進める時間もまた新鮮。ちょっと気取った食卓は、まさに気分はレストランでディナー!? 「準備や調理が大変だし、乾杯するまで時間もかかりそう…」という不安を吹き飛ばす簡単メニューで応援します。写真を撮って、ふたりのアツアツぶりもついでに自慢しちゃいましょう。

第一弾は、エスニックディナー。市販のキットを活用したり、ふたりで手分けすれば、紹介した4品が1時間ほどで作ることができるのです。常夏の東南アジアらしいスパイシーな料理の数々が、じめじめと不快な蒸し暑さを吹き飛ばしてくれるはずです。

メインディッシュは「カオマンガイ」/所要時間45分

タイやシンガポールなど東南アジアで幅広く愛されている、香りと旨味がたっぷりのチキンライス。見た目の豪華さとは裏腹に、炊飯器で米と鶏を一緒に炊くだけというお手軽さもまた、おうちごはんにぴったりです。

サイド①「生春巻き」/所要時間15分

エスニック料理のアペタイザーといえば、こちら。チリソースの甘辛さにビールやワインが進みます。好きな人はトレンドの「パクチーソース」も良く合います。

サイド②「ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)」/所要時間15分

フレッシュなパクチーにナンプラーを効かした、清涼感あふれるサラダ。春雨と魚介でさっぱりと食べやすいのも魅力です。

サイド③「トムヤムクン」/所要時間1分

暑い時こそ熱いもの。「世界三大スープ」の一つに挙げられているトムヤムクンは、酸味の効いたさわやかな辛さで、食欲を増進してくれます。

今回の料理に用いた食品・食材リスト

<カオマンガイ>

『菜館Asiaカオマンガイの素』(エスビー食品)
「炊飯用ソース」で白米と鶏肉を炊き、お皿に盛りつけて「たれ」をかければできあがり。所要時間は45分ですが、炊いている間に他の料理を同時進行で作れちゃいます。好みの調味料をカスタマイズして、自分オリジナルの「たれ」を楽しむのもオススメです。

『李錦記魚醤(ナンプラー)』(エスビー食品)
『李錦記オイスターソース』(エスビー食品)
『本生生しょうが』(エスビー食品)

<生春巻き>

『アジアンテーブル かけるパクチー』(キユーピー)
『李錦記スイートチリソース』(エスビー食品)

<ヤムウンセン>

『パクチー(袋)』(エスビー食品)
『李錦記魚醤(ナンプラー)』(エスビー食品)

<トムヤムクン>

『菜館Asiaトムヤムクン』(エスビー食品)
お湯を注ぐだけで出来上がりの優れものです。

エスニックディナーにオススメのお供たち

<コクと香りが豊かなクラフトビール>

『J-CRAFT 華ほの香 豊香のルビーエール KYOTO FUSHIMI』(黄桜)
チルド(低温度)での配送や保管を徹底して管理されているチルドビールは、作り立てに近い鮮度が魅力。ふくよかな香りと深いコクで、エスニック料理のスパイシーさを包み込み口福の時間へと誘ってくれます。

<ベリーの香りが心地よいスパークリングワイン>

『モマンドール ロゼ』(サントリー酒類)
深みのある気品あふれるロゼカラーのスパークリングワイン。木いちごのような赤い果実の香りと立ち昇る細やかな泡が、エスニック料理にマッチします。

<おうちごはんを盛り上げる、とっておきビール>

『ザ・プレミアム・モルツ』(サントリー酒類)
ふたりが揃って過ごせる週末だから、ビールも特別なものを。華やかな香りに、深いコク…プレミアムなビールは料理を選びません。

ライタープロフィール

とがみ淳志

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

関連情報