お酒のことは、女子に聞け 酒女酒男会議

#7 【オヤジ酒場の魅力を探る】酒女が赤羽の名酒場を探訪!ディープな魅力にあふれたオヤジ酒場のススメ

今回の女子飲みメンバー

  • ゆっきーさん(35)
    会社員
  • あさみんさん(33)
    公務員
  • えみさん(28)
    会社員
  • あやさん(28)
    会社員
  • まゆさん(30)
    主婦
第7回目の酒女会議のテーマは「オヤジ酒場の魅力を探る」。オヤジ酒場とは、庶民的な価格で気軽に入れる居酒屋さん。立ち飲みや角打ちなど、オシャレな雰囲気とは言い難いけど、昔ながらの名店もあって興味深い。今回は、のんべえの街・赤羽で50年続く立飲み居酒屋「立飲みいこい 本店」さんの協力により、5人の酒女がオヤジ酒場へ潜入! その魅力について語ってもらいました。

安くて美味しいおつまみの数に、テンションがあがる!

▲ まずは、お猪口とグラスで乾杯〜!
まゆさん
赤羽って、私はあまり来たことなかったけど、みんなはどう?
ゆっきーさん
1番街には、何度か飲みに来たことあるよ。このお店は初めてだけど、11時から飲めるっていいね!
支店は、朝7時から飲めるんだって。しかも、朝から開店を待って人が並んでるって聞いたよ。
▲ 「休日は、ランチがてらお酒を飲みますよ!」とゆっきーさん。
えみさん
朝から飲むのって、ちょっと悪いことしているような、背徳的な楽しさがあるよね。これぞ休日の醍醐味ってゆう解放感もある。
私も赤羽は何度か来てるけど、普段飲みに行くのは、職場の近くが多いかな。スーツを着たビジネスマンが多い銀座や新橋、有楽町付近とか。みんなは、どこで飲むことが多い?
あやさん
新橋や上野とか。オヤジ酒場系は、けっこう好き!
▲ 「赤羽は初心者だけど、他のオヤジ酒場にはよく行くよ!」とあやさん。
あさみんさん
私も新橋! 恵比寿横丁※1もよく行くよ。

※1恵比寿駅から徒歩3分。鉄板焼きや串焼き、おでんなどさまざまなジャンルの居酒屋が所狭しと並び、昭和の雰囲気が楽しめる。

▲ 「オヤジ酒場は、会社の上司など年配の人と一緒に行く機会が多いかも」とあさみんさん
ゆっきーさん
自宅から駒込、谷根千エリアが近いから、その辺りに行くことが多いかな。
えみさん
谷根千は、グルメなお店が多そう〜!! 会社の人と飲みに行くときは、オシャレなお店に行くことが多いけど、長いつきあいの友達だったら、オヤジ酒場でもどこでも行く。一緒に行く人やシチュエーションによって、選ぶお店の雰囲気がだいぶ変わるよね。
▲ 「オヤジ酒場は気心の知れた友達と行くことが多いかな」とえみさん。
ゆっきーさん
地元(岐阜)の友だちが遊びにくるときは、渋いオヤジ酒場に行きたいって言われるから、そういうお店を探して連れてくよ。吉田類さんの「酒場放浪記」のファンなんだって(笑)。
まゆさん
オヤジ酒場の魅力って、まずは安さかな? ここのメニューも本当に安くてビックリ! 煮込みやポテサラが110円、ガツ刺し※2も150円だよ!

※2 ガツは豚の胃袋。軽くボイルされ、コリコリした食感が特徴。

▲ 他にも牛センマイ、馬刺し、レバホルモンなどのメニューが揃う。
あやさん
メニュー見るだけで、テンションあがる!!
えみさん
メニューのここからここまで全部くださいって、言ってみたい(笑)。
▲ ほとんどのフードメニューの価格が、100円〜300円ほど。
あさみんさん
それでも安いよ! 串焼きもカシラ、タン、シロ、レバーが、各2本で180円。これ、全種類もらおう(笑)。
▲ 串焼き全種類注文!
まゆさん
お酒も安いね。ビール360円、焼酎ハイボールが190円、サワーも300円くらいでいろいろ飲めちゃうね。飲みすぎ注意だね(笑)。
あやさん
みんな、酔うとどうなる?私は酔うと、いろんな人に電話かけちゃう。でも、まったく覚えてなくて、後で履歴を見て青くなる(笑)。
▲ 「飲んだら電話に触らないようにします!」とあやさん。
えみさん
わかる! 私も酔ったら、電話しちゃうから、最初からロックをかけておく(笑)。 私は酔うと、いろんな人に電話かけちゃう。でも、まったく覚えてなくて、後で履歴を見て青くなる(笑)。
あさみんさん
私は楽しくなっちゃって、走り回る。荷物放り投げて、靴脱いで、お台場を駆け回ったこともあったなぁ。そんな時は、次の日、しっかり反省します(笑)。
えみさん
やっぱり、楽しいとついテンションあがって飲み過ぎちゃうよね。

オヤジは健全!? 酒場でのコミュニケーションも楽しい!

あさみんさん
こういうお店って、周りのお客さんとの距離が近いから、すぐ仲良くなれちゃうのもいいよね。
▲ この日も通りすがりのお客さんから、気軽に声をかけられる。
あやさん
そうそう。前に、立ち飲み屋で飲んでたときに、知らないおじさんにおごってもらったの。その人が帰った後、また別のおじさんが来ておごってくれて。結局、トータルで10円しか払わなかったことがあった(笑)。
えみさん
すごい! おじさんに「他のお店に行こう」とか、誘われたりしなかった?
あやさん
その時はなかったけど、カラオケに誘われて一緒に行ったことはあるよ(笑)。でも、若い人と違ってLINEのIDとかしつこく聞いてこないし、終電でちゃんと帰るし、安全(笑)。
▲ 「名刺は渡されるけど、交換はしませんよ〜」とあやさん。
ゆっきーさん
私も、池袋の焼鳥屋で飲んでた時、隣の席に某会社の社長さんがいて「美味しそうに飲むね」って褒められたの。オフィスが近所にあるからって呼ばれて、日本酒の「越乃寒梅」の一升瓶をもらって帰ったよ(笑)。
まゆさん
それ、スゴイね。薄暗いバーと違って、酒場がオープンな雰囲気だからおじさまも健全になのかも(笑)
あさみんさん
薄暗いバーもそうだけど、オシャレすぎるお店って逆に入りづらいよね。
▲ あさみんさん「照明が暗いところは、不安になる」、ゆっきーさん。「メニューや値段がはっきりしているところは、入りやすいね」。
ゆっきーさん
そう、薄暗い地下に降りるところとか! 値段書いてないお店も、ちょっと怖い。
まゆさん
独自のルールがあるお店も、最初は戸惑うよね。吉祥寺にある有名な焼鳥屋さんで、注文の時の用語が独特なところがあって。何を言ってるのかぜんぜん分からなくて困った時があった。適当にほかのお客さんの真似をしてなんとかなったんだけど、そういうお店は知ってる人と行くのがいいよね。
あやさん
やさしい常連さんがいると、教えてくれることもあるけど。雰囲気によるよね。
ゆっきーさん
初めて入る店では、常連さんの雰囲気を壊さないように、気をつけてる。このお店は、入ってすぐお客さんも見えるしすごく開放的でいいよね。メニューも値段も札に書いてるし。この店員さんが作る料理は美味しそうだな〜とか見えるのもいい。
あさみんさん
イケメンが作ってくれたらいいな〜(笑)
えみさん
イケメンは出会う場所が違うよ(笑)。オヤジ酒場では、イケメンとの出会いを期待してないかも。
ゆっきーさん
そう! そういうのを抜きで楽しみたい。ナイフとフォークが必要な、綺麗な店ではできない下世話な話がしたい(笑)
まゆさん
わかる! バーみたいな静まりかえった場所ではできない話とか。食べたり、お酒を飲んだりを純粋に楽しみたい!
▲ まゆさん「楽しくて、つい声が大きくなっちゃうよね」、あやさん「たまには、しょうがない!」
あやさん
ここなら、みんな聞いてないしね(笑)
ゆっきーさん
確かに(笑)。でもお店でのおじさまたちとの会話も楽しいね!

オヤジ酒場で飲みたいのは、どんなお酒?

▲ 写真左から、「焦がし麦」「あかしレッド」「土佐鶴 純米酒」。
あさみんさん
オヤジ酒場の飲み物といったらホッピーかな? ハイボールや日本酒は、みんな良く飲むよね。
あやさん
この焼酎(焦がし麦)のソーダ割も、香ばしい麦の香りがして美味しい! これは、揚げ物に合わせたいな。あ、ハムカツがいいな!
▲ 「爽やかな飲み口! 濃厚な味付けの料理とも合わせやすい」とあさみんさん。
えみさん
ハムカツいいね! 追加で注文してくるね。ついでに、カキフライも(笑)。 オヤジ酒場って、揚げ物が食べたくなる! あとは、日本酒に、おでんもいいなぁ。
▲ 写真左・お店のカウンターには、おでんや煮込みが並ぶ。写真右・ハムカツと焼酎ソーダ割りの名コンビ。
ゆっきーさん
おつまみの種類が豊富だから、どんなお酒を頼んでも合うものがあるね。焼酎(焦がし麦)もちょっともらおうかな……。本当だ! コクがあって、香ばしい! 鼻に抜ける感じがいいな。
あやさん
そうそう。あと、揚げ物食べた後の脂っこさも洗い流してくれるし、お酒がすすむね〜。
えみさん
最近、日本酒にハマってる! この日本酒(土佐鶴 純米酒)も美味しいね。寒くなってきたから、熱燗がいい〜。
ゆっきーさん
私も日本酒が好き!ワイングラスで飲むような華やかなものより、どちらかと言うと昔ながらの日本酒っぽい感じのお酒。これ(土佐鶴 純米酒)は、好きなタイプ。燗にするとふくらみがでて、美味しさが引き立つね!
▲ 「このお酒は飲み飽きしない!」と日本酒好きのゆっきーさん。
まゆさん
あ、これ、ふぐひれ酒にしても美味しいかも! お米の旨みも感じて、あったまるなぁ〜。
あやさん
こってり系のおつまみだと、お酒もすすむね。
あさみんさん
こっちのウイスキー(あかしレッド)のハイボールもスッキリ爽快!スモーキーな感じは少ないけど、香りもバランスよくてマイルド〜。焼き鳥ともばっちり合うし、脂っこいおつまみとも良く合うよ!
▲ 「お酒臭さが苦手だけど、このウイスキーは大丈夫!」とあさみん
あやさん
それにしても、まだ昼くらいなのに、お店が満席だよ。
まゆさん
ほんとだ! そういえば、朝も開店待ちしてる人がいたね。予約ができないから、並ぶか早く来るしかないのか。
えみさん
よく見たら、カウンターの人はキャッシュオンデリバリー制で支払いしてたよ。団体はお会計をまとめてくれるみたいだけど。
あさみんさん
サクッと飲んで、すぐ帰る人も多いね。ずっといる人もいるけど。あ、うちらもか(笑)。ジョギング帰りの格好で、飲みに来てる人もいた(笑)。
まゆさん
さっき気づいたんだけど、お店の床にタバコを捨てていいんだね。灰皿がないなんて、画期的!
あやさん
そうそう! 最初ビックリしたけど、案外慣れるね(笑)。
ゆっきーさん
赤羽もまだまだオヤジ酒場がたくさんあるから、他にも行ってみたいね。女子5人だと怖いものなし!(笑)
あさみんさん
じゃ、もう一軒、行きますか〜!
▲ オヤジ酒場の楽しさに意気投合する酒女たち。

※「お酒はたのしく適量で。」

※今回は、お店の方のご好意で、撮影のため特別にお酒を持ち込んでいます。

オシャレなパッケージは、ただ見ているだけでもちょっと楽しい気分になれるもの。でも味が重視のお酒やお菓子でもジャケ買いすることってあるの? リサーチしてみました。 たのしいお酒.jp「酒女・酒男会議」アンケート
「酒女・酒男」とは
自身のライフスタイルや日々のコンディションに合わせてお酒を豊かに楽しむ20歳以上の女性と男性で、お酒のマナーや大人としてのお酒の楽しみ方を伝える当サイトのアンバサダーです。

撮影ロケーション協力

立飲みいこい 本店

〒115-0044
東京都北区赤羽1−3−8 ASビル1F
03-3901-5246

11:00〜22:00
定休日:月曜日

公式HP:http://www.sunh.biz/

JR赤羽駅の東口から徒歩3分。朝の11時からオープンしている、立ち飲み居酒屋。
ハイボール190円、煮込み110円など良心的な価格で美味しいおつまみが味わえるが魅力。
メニューは、刺身や煮魚、揚げ物、串焼き、お惣菜など種類豊富。支店は朝7時から営業。

《紹介したお酒》

江井ケ嶋酒造
あかしレッド
500ml
あさみんさんの本日のお気に入りは「あかしレッド」のソーダ割り。
「スッキリ感とバランスの良さが好みでした!」。
いそのさわ
焦がし麦
1800ml
あやさんは、「焦がし麦」のソーダ割り。
「香ばしさがよかったです!揚げ物とかオヤジ酒場の料理にも合いました」。
土佐鶴
純米酒
300ml
えみさん、まゆさん、ゆっきーさんは「土佐鶴 純米酒」。「熱燗にして
ぴったりの日本酒でした! ふぐひれ酒にしてもコクが増して美味しかったです」。